世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/12/13   2018/12/08~12/14 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.5

この日潜ったポイント

<1> Guraidhoo Corner     ( South Male )
<2> Villivaru Gili     ( South Male )
<3> Maagiri Rock  ( North Male )

<1> Guraidhoo Corner     ( South Male )
透明度:20 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
マダラトビエイ、ナポレオン、
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
タイマイ、クマザサハナムロの大群、

<2> Villivaru Gili     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:ナシ
オウギチョウチョウオ、
モルディブスポンジスネイル、
モルディブアネモネフィッシュ、
エヴァンスアンティアス、ハナダイギンポ、
マダガスカルバタフライフィッシュ、
デバスズメダイ、クジャクスズメダイ、
ムスジコショウダイの若魚、
バナナフュージュラーの群れ、

<3> Maagiri Rock  ( North Male )
透明度:10- 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
クダゴンベ、ヨスジフエダイの群れ、
スパゲッティイール、チンアナゴ、
トラフシャコ、オーロラパートナーゴビー、
ブラックピラミドバタフライフィッシュの群れ、
ムレハタタテダイの群れ、モンガラドオシ、
マッコスカーズフラッシャーラス(*クジャクベラの仲間)
スターリードラゴネット(*ミヤケテグリの仲間)

************************

本日の天気は曇り。暑すぎず、寒すぎず、とても心地よく過ごしやすいです。

この日の1本目はグライドゥー・コーナーからスタート。
今週のトリップは外洋から環礁の中へ流れていることが多く、乾季の到来を告げるような抜群の透明度でダイビングを行うことができました。時折、強すぎる流れも問題にもなるんですよね・・・(汗)

潜降してゆっくりと移動を開始してみると、ムレハタタテダイやクマザサハナムロが潮当たりの良い場所でぐっちゃり!!!そしていつものように大きなイソマグロやロウニンアジも登場してくれましたよ。

この日のオグロメジロザメはちょっと深い場所を泳いでいたのが残念。しかし、これまた大きなマダラトビエイが何度もおいら達の目の前を周回してくれました。ダイバーなんてお構いなし。まるで凧揚げ状態??流れに身を任せながら楽しんでいる様子でした。

その後、チャネル内のリーフではタイマイが登場。これまたダイバーなんてお構いなしでむしゃむしゃお食事タイム。即席の写真撮影会状態でしたよ!!

2本目はヴィリヴァル・ギリでダイビング。
ここ最近はこの2本目が鬼門となっており、流れが強いことが多いのです。そしてこの流れを考慮して、あまり流れの影響を受けないダイブサイトでのんびり、まったりダイビングとなりました。

普段は透明度があまり良くないダイブサイトですが、この日は抜群に透明でしたよ!潮あたりが良い場所ではクマザサハナムロやバナナフュージュラーが群れており、ロウニンアジやカスミアジが幾度となくアタックを繰り返しておりました。

基本はインド洋固有種やモルディブ固有種をじっくり観察。最近おいらの中で静かなマイブームなのがスズメダイ。ケラマハナダイの薄ピンク色の体色が水中ではとても映えます。クジャクスズメダイやデバスズメダイの体色は鮮やかな青緑色をしており、こちらも見応えがあります。

その後はモルディブ尽くし??モルディブスポンジスネイル、モルディブアネモネフィッシュ、モルディブトリプルフィンなどを紹介。初めて見るモルディブスポンジスネイルは奇妙な形をしていますよね??

今週のトリップ、最終ダイブはマーギリ・ロック。
他のダイブサイトと比較して透明度はあまり良くありませんでしたが、その分いつもより魚の数は倍、倍、さらに倍状態!!!

ダイビング前半は離れ根を中心。いつものようにヨスジフエダイがぐっちゃり!前回発見したイザヨイベンケイはどこかに行っちゃたのかな??その代わりにほぼ同じ場所にベンケイハゼを発見。こんことってありますの??お客様はスターリードラゴネットに興味津々。ミヤケテグリのインド洋バージョンと言われておりますが、泳ぐ姿がとても可愛いですよね!

ダイビング後半は砂地ゾーンに突入。マッコスカーズフラッシャーラスはバシバシ背ビレを広げながら、アピールを繰り返しておりました。写真でお見せできないのがとても残念!!

砂地ではモンガラドオシやイレズミウミヘビ、テンスの幼魚なども見ることができました。

このモルディブに興味を持って足を運んで下さる沢山の人々に感謝します。
Maldives is paradise.

このトリップ中で
600ダイブを迎えた、Kさん!

おめでとうございまーーーーーーーーーーす\(^o^)/

























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年12月  »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。