世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/04/01   2019/03/31~04/05 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.2

この日潜ったポイント


<1> KURAMATH KANDU      ( Rasdhoo )
<2> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
<3> MAAYAA THILA      ( North Ari )


<1> KURAMATH KANDU     ( Rasdhoo )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
クマザサハナムロ、マダラエイ
バリアブルラインドフュージュラー

<2> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
透明度:10 - 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱-中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ツバメウオ、ツムブリ、イソマグロ Big!!!
ギンガメアジの群れ、ナポレオン、
ロウニンアジ、カスミアジ、バラフエダイ、
ムスジコショウダイの群れ、

<3> MAAYAA THILA      ( North Ari )
透明度:10 - 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
コガネシマアジ、コブシメ、モルディブアネモネフィッシュ
アオウミガメ、マダラエイ

************************

こんにちは!2日目の担当はしんごが担当します!!

1週間の間クルーズがお休みだった為、僕たちも久しぶりのダイビング!!
海の透明度は抜群で無重力の水中は陸上とは違いスイスイ泳いで気持ちがいい(^^♪
海は幸せを感じさせてくれます。

さて、1本目はクラマティカンデゥ。
ココはとても小さなチャネルで特殊な潜り方!リーフを一方通行で泳ぐようにチャネル沿いを泳いでいきます。大きな岩がゴロゴロ転がってインパクトがあるんですよ!
岩の上を進んでいくとをサメたちが行ったり来たりと僕たちの前を泳いでいましたよ!
更に進み1つ、2つ超えるとまたグレイリーフシャークがぐっしゃり!横を見るとマダラトビエイが優雅に泳いでいました〜〜〜!!
途切れることなくサメが沢山いてとても楽しめちゃうんです!!

2本目はラスドゥマディバル。

エントリーしてすぐサメの登場〜!!根待ちに入るとグレイリーフシャークが沢山
潮当たりに向かって泳いでいましたよ!下から湧き出るようにマダラトビエイが飛び出てきたり、上を見ればイソマグロやロウニンアジがスイスイ泳いでいたりとアドベンチャーのようでした〜〜(^O^)/
根を離れるとこちらに向かってくるギンガメアジの群れに僕たちもビックリです!
ギンガメアジに囲まれた僕たちは幸せの一言です。

3本目はマーヤティラ。

エントリーしてすぐに潮当たりのいいところにドーニーキャプテンが落としてくれました!!!するとグレイリーフシャークが沢山!!サメの隣には大きなコガネシマアジがデートしている模様!お散歩していたんですね!うらやましく感じました。(笑)

根をぐるりと回るとコブシメが二匹!にらめっこしつつもバイバイして根のトップへ。
トップにはいーっぱいのモルディブアネモネフィッシュ!更に上からアオウミガメが登場!!!僕たちの真ん中に着底(@_@)!みんなでカメと写真撮影会をしてダイビングフィニッシュ!!!
















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 ○過去の情報
  2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。