世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/04/03   2019/03/31~04/05 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.4

この日潜ったポイント


<1> Kudarah Thila     ( South Ari )
<2> Sunisland Out     ( South Ari )
<3> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )



<1> Kudarah Thila     ( South Ari )
透明度:20- 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:中
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、
イソマグロ、カスミアジ、ロウニンアジ、
クマザサハナムロの大群、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
モルディブアネモネフィッシュ、

<2> Sunisland Out     ( South Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ジンベエザメ、

<3> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オオテンジクザメ(*トーニーナースシャーク)
オグロオトメエイ(*ピンクウィップレイ)
マダラエイ、ロウニンアジ、カスミアジ、カッポレ、

***********************

今日のブログ担当のテルです。

天候もここ最近はとても安定しておりますよ〜
乾季の気持ちいい天気で風が吹くと気持ちよくて眠たくなるくらいです。


今日の1本目はクダラティラから。
ティラの真上からエントリーして根に到着すると、真っ黄色で埋め尽くされておりました(*’▽’)
その正体はヨスジフエダイです!
どんだけ群れてんねん、仲良しか!と思わず突っ込みたくなるくらい居ました(笑)
お客様もこの数の多さには写真を撮らずにはいられません!
皆さん夢中でぱしゃりぱしゃりと写真を撮っておりました。
そしてじっくりティラの周りを泳ぎ、最後に根のトップでモルディブアネモネフィッシュのちびっこたちを観察してダイビングをフィニッシュ!


2本目はサンアイランドアウト。
まずはドーニの上からジンベエを探します!
遠くの方に沢山のドーニが集結しており、どうやらジンベエが出ている模様!!!
急いで行くとジンベエがゆーっくり泳いでいます(*’▽’)
スノーケルでエントリーしてジンベエを観察〜
ジンベエはゆっくり泳いでいても、いざスノーケルで入る中々追いつけないもんですね( ;∀;)
そしてそのあとダイビングの準備をしてエントリー!
リーフ沿いを進んでいきます。
するとなにやら皆さん写真を撮っている様子。
見に行くとウミガメがお食事中でした〜
もぐもぐ食べてる姿がとっても愛らしかったです(^^♪
しかしながら肝心のジンベエには出会えず、最後はイソマグロの猛烈なアタックを見てエキジット!!!


3本目はアリマタシャークポイント
エントリーするとすぐ近くにナースシャークが登場!
横目に見つつ、良さそうな場所を見つけていざ観察開始〜。
早速カスミアジ、ロウニンアジ、カッポレがもの凄い勢いでアタック!!!
それに続くようにオグロオトメエイやナースシャークも登場。
我々の足元すれすれを泳ぎ、オグロオトメエイは頭上を通っていきます(*’▽’)
なのでかなり近くでド迫力の写真、動画が撮れちゃいます!
しばらく観察してダイビングをフィニッシュ!




















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:しんご、てるき、アイマン、マウ、ナフス
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

 ○過去の情報
  2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。