世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/03/08   2019/03/02-03/09 赤道スペシャル<4>(ガーフ→マーレ) NO.6

この日潜ったポイント


<1> Kurali Kandu (Manta Point)     ( Meemu )
<2> Rakeedhoo Kandhu     ( Vaavu )
<3> Deevana Kandhu     ( Vaavu )
<4> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )


<1> Kurali Kandu (Manta Point)     ( Meemu )
透明度:20 - 30 m、 波:中、 風:中、 流れ:弱
キヘリモンガラ、カスミアジ、マダラトビエイ
イソマグロ、ナポレオン、ツカエイ、
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
オーロラパートナーゴビー、ヒメダテハゼ、
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ)

<2> Rakeedhoo Kandhu     ( Vaavu )
透明度:20 – 30 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
カスミアジ、カッポレ、ナポレオン
ギンガメアジの群れ、ヒメフエダイの群れ、
シェブロンバラクーダの群れ、ナポレオン、
アデヤッコ、コラーレバタフラフィッシュの群れ、
エクスクイジットファイアーフィッシュ
(*アケボノハゼのインド洋型)

マダラトビエイ、ナポレオン、


<3> Deevana Kandhu     ( Vaavu )
透明度:30 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*ブラックチップリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イエローバックフュージュラーの群れ、
ギンガメアジの群れ、クロヒラアジの群れ、
ムロアジの大群、マダラエイ、マダラトビエイ

<4> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )
透明度:30 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
オオテンジクザメ(*トーニーナースシャーク)
オグロオトメエイ(*ピンクウィップレイ)
ロウニンアジ、カスミアジ、カッポレ、


************************

今年もこの時期がやってきました!!
モルディブの年に一度のスペシャルトリップ!
今週はその第四弾!!!

今週のトリップは通常のルートとは異なり、国内線を利用してマーレからガーフ環礁まで移動。そしてダイビングを続けながらガーフ環礁をスタートしてラーム環礁、タア環礁、ミーム環礁、ヴァーブ環礁、そしてマーレ環礁までダイビングをしながら移動する特別ルートでした。

この日はミーム環礁、ヴァーヴ環礁でダイビングでした。

本日の天候は快晴!!
ここ最近はスコールが降ったり、風が強い日があったりと変な天候が続いておりましたが、ついにキターーーー感じがしますね!
波なし、風なし、水面も凪々状態でまるで鏡のようにテカテカ光っておりましたよ!!!
モルディブもベストシーズン到来です。

1本目はマンタ狙いでクラリカンドゥからスタート。

潜降するなりタンクを叩く音が響き渡る!!!
いきなりマンタ様は降臨ですか??
マンタではなく、マダラトビエイが登場してくれました。
ゆっくりと泳いでくれたので、お客様もじっくり写真を撮影することができました。その後も数回に分けてマダラトビエイが登場してくれました。

続いて登場したのがこれまた大きなツカエイ。
最初見つけたときは一瞬マンタと見間違えるくらいの大きさでしたよ。
このポイントのガレ場にはマンタのクリーニングステーションが点在しております。このクリーニングステーションを移動しながらマンタを捜索するのですが、残念ながらマンタ様はどこも不在中。

そしてダイビングの終盤に1匹のナンヨウマンタが登場!!
よかった、よかった???

2本目はラキードゥカンドゥでダイビング♪
午前中はチャネルの内側から外側へ流れるアウトゴーイングカレントだったので、チャネル内から外へリーフ沿いを泳ぐことに。
ちょうどチャネルのコーナー付近はまるで段々畑のようになっており、オーバーハングも多数見ることができます。このオーバーハング内はカラフルなソフトコーラルでぎっしり!!
そのままアウトリーフまで流して行くと今度は見事なハードコーラルが連なったリーフが続きます。そのサンゴの上をキンギョハナダイやインディアンフレームバスレットが乱舞乱舞。ガイドのおいらもちょっと見とれてしまう光景ですね!!!

深場に目をやるとアケボノハゼのインド洋バージョンことエクスクイジットファイアーフィッシュも多数みつけることができました。


3本目はディバナカンドゥでダイビング。
ちょっと予想に反して、流れがかなり弱め
サメの数も少し少なかったのが残念、魚達ものんびりと泳いでおりました。
大きなナポレオン、そして同様に空飛ぶ絨毯みたいに泳いでいるマダラエイなども見ることができました。

本日の4本目はナイトダイブに挑戦。
このダイブサイトはとても人気があり、ダイバーでとても混雑することがたまにあります。この日はエントリーした時間が少し遅かった影響もあり、なんとおいら達だけでダイブサイトが貸切状態!!そしてラッキーなことに流れがほとんどなかった。
ダイバーが照らすライトのあかりによって沢山のサメやエイたちがやってきてくれました。この日のオオテンジクザメはサービス精神が旺盛で、ダイバーなんて御構い無しにおいら達のすぐそばを泳ぎ去って行くんですよ!!!この日はサメ以外にも、ロウニンアジ、カスミアジ、カッポレなども多数登場してくれました。
もちろん、お客様はアドレナリン大放出でしたよ!!

そんなこんなで赤道スペシャルの第四弾が終了です。
そして、今シーズンの全赤道スペシャルが無事に完了しました。

ご参加いただいた皆様!!!
この度は、数あるダイブクルーズの中からFUN AZUL FLEET MALDIVESをお選びいただき、誠にありがとうございました!

またいつかみなさまとご一緒できる日を楽しみに、
クルー 一同みなさまのお帰りを心よりお待ちしております!





















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:30-40m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年3月  »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 ○過去の情報
  2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。