世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/08/14   2019/08/10~08/16 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.4

この日潜ったポイント


<1> Five Rocks     ( South Ari )
<2> Devana Kandu     ( Vaavu )
<3> Miyaru Kandu     ( Vaavu )
<4> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )


<1> Five Rocks     ( South Ari )
透明度:30 – 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
イエローバックフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、
ムレハタタテダイの群れ、
ムスジコショウダイの群れ、
イソマグロ、ロウニンアジ、ナポレオン、

<2> Devana Kandu     ( Vaavu )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
マダラトビエイの群れ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
オオメカマスの群れ、

<3> Miyaru Kandu     ( Vaavu )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ギンガメアジの群れ、クロヒラアジの群れ、
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
マダラトビエイ、ナポレオン、

<4> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ロウニンアジ、カスミアジ、カッポレ、
オオテンジクザメ(*トーニーナースシャーク)
オグロオトメエイ、イスズミ、


************************

皆さんこんにちは。
ケイタです。

トリップも残り2日と終盤を迎える中、
本日は1本目は南アリ環礁で潜り、その後2本目以降は東に移動してヴァーヴ環礁で潜りました。

今日は天候も回復して久しぶりの太陽の光を浴びれました!
太陽の光があるとモルディブの青い海がさらに綺麗に見えて、やっと自分がモルディブにいるんだと実感することができた1日になりました。

本日1本目はファイブロックからスタートしました。名前の通りこのポイントには大きい根が五つあります。
ここのポイントはオーバーハングになっている場所がたくさんあり、そこに大きいウミウチワがたくさんついていてライトで照らすと、とても綺麗です。
ソフトコーラルもたくさんあり、根のトップにはキンギョハナダイがたくさん群れていて色合いがすごい綺麗でした。
深場を覗くとネムリブカやオグロメジロザメなども見ることができました。


本日2本目は南アリi環礁から移動してヴアーブ環礁にやって来ました。今回の環礁越えはあまり揺れずに移動できました。
今回のディヴァナカンドゥでダイビング。
天候は回復したので、あとは流れだけが問題だったのですが、チャネル内は流れがあまりなかったです。
もう少し外から中の流れがあれば良かったですが、それでもチャネルのエッジ部分にはオグロメジロザメはたくさんいました。
そしてそして通りすがりのマンタも見ることができました。2回通りすぎていってくれました。
その他にもマダラトビエイやロウニンアジ、カスミアジなどもエッジ部分にはたくさんいました。
ガレ場の地面を見るとハタタテハゼやアケボノハゼのインド洋バージョンであるエクスクイジットファイヤーフィッシュなども見ることができました。インド洋バージョンは少し黄色を帯びているのが特徴です!!

3本目はミヤルカンドゥ。
このポイントのミヤルとは、ディベヒ語で”サメ”という意味で、その名前通りネムリブカやオグロメジロザメがエッジ部分にはたくさんいました。
カスミアジ、イソマグロなどの回遊魚も安定でした。
エッジ部分の中層にはインド洋のタカサゴであるイエローバックフュージュラーが黄色いカーテンみたいにすごく群れていました。


本日4本目はナイトダイビングでした。
ここのポイントのナイトダイビングはとにかくオオテンジクザメとオグロオトメエイとロウニンアジが大量に集まってきます。
皆で輪を作り中心にライトを当てるとその光に集まってきてくれます。
じーっと見学していると向こうからぶつかってくるくらい近くまで来てくれるのですが、僕にはぶつかってくれませんでした。
初めましてのオオテンジクザメにもう嫌われたのかな、、、、
安全停止中もオオテンジクザメはうじゃうじゃで最初から最後まで一緒にダイビングしてくれます。






















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 大雨 のち 曇り
気温: 26-31℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご、けいた、シファズ、ボウイ、
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年8月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。