世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2020/01/01   2019/12/28~2020/01/03 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.4

この日潜ったポイント


(1) Kudarah Thila     ( South Ari )
(2) Moofushi Kandu     ( South Ari )
(3) Fish Head     ( North Ari )
(4) Maayafushi Lagoon     ( North Ari )


(1) Kudarah Thila     ( South Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
クマザサハナムロの群れ、
イソマグロ、ロウニンアジ、カスミアジ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
イエローバンディッドフュージュラー
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、
キンギョハナダイ、インディアンフレームバスレット、

(2) Moofushi Kandu     ( South Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
ナンヨウマンタ 4匹!!
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ヨスジフエダイの群れ、ムスジコショウダイの群れ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
ヒメフエダイの群れ、イソマグロ、

(3) Fish Head     ( North Ari )
透明度:20 - 30 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ロウニンアジ、カスミアジ、タイマイ、
ムレハタタテダイの群れ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
ベンガルスナッパーの群れ、
(*ヨスジフエダイのそっくりさん)

(4) Maayafushi Lagoon     ( North Ari )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:ナシ
ナンヨウマンタ 3匹

************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。


2020年の新春1本目はクダラティラからスタート。
元旦の朝イチはダイブサイトが空いているかなと思いきや、想像していたよりもボートが集結していてびっくりでした。
万国共通でダイバーは真面目なのかな?
この日のクダラティラの流れは強くもなく、弱くもなく。カスミアジ、ロウニンアジの数は少し少な目でしたが、イソマグロの数はいつもより多かった感じがします。近頃なかなか見かけなかったマダラトビエイも久しぶりに登場し、優雅に中層を漂うように泳いでいましたよ。
クダラティラ名物のヨスジフエダイを堪能。“ぐっちゃり“という言葉がふさわしく、まるでイエローカーペットのようにリーフを包み込むように群れています。オーバーハングの中も負けじと密集具合は半端ないですよ!
この日のクダラティラは中層のイエローバックフュージュラー、イエローダッシュフュージュラーが印象的でした。まるでカーテンのような綺麗な群れを形成していましたよ!


2本目はアリ環礁の西側に移動をしてムーフシカンドゥへ。
今回も少しだけチャネルエッジを攻めてみることに。。。
予想通りチャネルエッジには多数のオグロメジロザメがたくさん!
おいらのたちの目の前をゆっくりと周回を繰り返しているなぁ?と思いきや、突然数匹のオグロメジロザメが猛然と捕食のアタック!!それに呼応して他のオグロメジロザメも一斉に捕食を仕掛けけておりました。短期間でしたが、貴重なシーンを目の当たりにすることができました。
メインのマンタのクリーニングステーションは本日も大盛況!今回は4匹のナンヨウマンタが登場してくれました。

3本目はフィッシュヘッド。
流れが中途半端な方向から入っておりましたが、中層のお魚たちはお構いなし。潮当たりの良い場所ではムレハタタテダイが綺麗な群れを形成しておりましたよ!
フィッシュヘッドの常連メンバーであるベンガルスナッパーやいつもお食事タイムのタイマイなどもじっくり観察することができました。

この日の4本目はナイトマンタに挑戦。
”マンタホイホイ”を設置してから程なくしてマンタ様が登場。
プランクトンが発生してマンタが居着いたのを確認してからエントリー。なんとダイビング途中で”マンタホイホイ”が消灯してしまうというトラブル発生しましたが、お客様の水中ライトが多数明るかったので事なきを得ました。
最終的には3匹のナンヨウマンタをみることができました。




















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-31℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご、けいた、ボウイ、ミルー、
 
 




  森本 健吾
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2020年1月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。