世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2018/09/05   日頃の行い

最近断続的な雨が続いているプラヤです。
雨が降ると涼しくなるがその後は湿気が。。。

そろそろ涼しい季節が恋しくなってきました。

どうもタツヤです。

今日は4名のお客様とセノーテ「エデン」&「タージマハ」に行ってきました。

朝から雲が多くて天候いまいち。。。。けど時には太陽も顔を出しなんとも言えない天候です。

エントリー直前は曇っていましたが光のカーテンエリアに到着するころには素晴らしい光景が広がっていました。



下を見ると光の筋が。。。

そして上を見上げると。。。



曇っていたので喜び倍増!



帰り道は曇っていて光のカーテンは見れずじまいでしたがエキジット後には皆様大興奮のダイビングになりました。

少し雨もぱらつく天候でしたので本当に良かったです。

2本目のセノーテ「タージマハ」ではかなりの曇り。これはしょうがないと思いエントリー。

光のビームは見れなかったですがダイバーが少ないせいもありきれいなハロックラインを見ることができました。



そしてシュガーボールに差し掛かった時にまたもや幸運が!



ちょうど通りかかったときに太陽が顔を出してくれて全員きれいな光を堪能。

大きいカメラをお持ちのK様もたくさん写真が撮れたみたいでよかったです。

エスメラルダは残念ながら太陽が顔を出してくれませんでしたがいつもと違う色で幻想的でした。



シュガーボールで休憩中。



「最後に光のビームが見れたら最高だね」と話していたら。。。



くっきりビームが出てこれまたみんな大興奮。

皆様、日ごろの行いがよかったんですね。(笑)

そんなわけでラッキーダイビングな1日なりました。

この後はコバ遺跡組とプラヤ組に分かれて楽しい1日になりました。

S様はこの後メリダ。1日だけのダイビングでしたが満足いただけてよかったです。

明日はコスメル組、セノーテ組に分かれますがお客様同士も仲良くなれてよかったです。

明日もセノーテたくさん楽しみましょう!

もちろんローカルタコスもたくさん紹介しますよ。(笑)
 
 


2018/09/05   もうそろそろかな?

日本では台風の被害が大変みたいですね。
猛暑に台風と天災だから仕方ないですが気候変動の影響もあるんでしょうかね?

どうもタツヤです。

昨日はセノーテ「ピット」&「ドスオホス」へ行ってきました。



まだまだきれいな光が見えるセノーテ「ピット」ですがこの高さに光が入るのもあと1か月くらいです。



個人的には光よりもダイバーが吐き出す泡とダイバーと洞窟の対比が好きです。

ダイバーが小さくて洞窟が壮大なのがよくわかります。



チキチキボーンみたいな骨のですが世代によってはチキチキボーンがわからない世代も。。。

お弁当の定番でしたが今はどうなのでしょう?

セノーテ「ピット」の後はこれまた定番セノーテ「ドスオホス」



シュールなバービー人形をしっかり紹介して探検気分で洞窟内をダイビングしていきます。



バットケーブと呼ばれる洞窟ではたくさんのコウモリが生息しています。



この日も3ダイブを楽しんでお昼ご飯はK様リクエストでローカルなご飯ということで行ってきました。

カルニータスのタコス。



ここのは1個がすごい大きいです。

女性では1個、男性でも2個でおなか一杯になります。

ダイビングのリクエストはもちろんお昼ご飯も皆様の意見を取り入れていきますのでやりたいこと教えてください!

参加していただいた皆様、ありがとうございました!
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ○過去の情報
  2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2017年9月
2015年3月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。