世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2018/10/21   また来年!

10月も後半に入ってきました。
なんだかんだんでお客様も来ていただき忙しく過ごしております。
改めて遊びに来ていただいたお客様に感謝です。

どうもタツヤです。

今日はS様最終日。

セノーテ「サポテ」&「マラビジャ」に行ってきました。



S様も初めてのマラビジャ。T様もブログを読んでいただいていて楽しみにしていたセノーテです。

深度が深くあまり長い時間は入れませんが不思議な水中造形美にしばし時間がたつのを忘れてしまいました。



そして今日は記念すべきT様、400本記念ダイブ!



これからも末永くダイビング続けてくださいね。

そして2本目はセノーテ「マラビジャ」へ。



エントリー時には曇りでしたが時折太陽も顔を出してくれたのできれいな光のシャワーを浴びることができました。



光の下に入ると自分のシルエットが浮かび上がります。

こちらも時間を忘れるダイビングとなりました。



毎年遊びに来ていただいているS様。来年もまだ行ってないセノーテをたくさん紹介いたしますのでチャンスがあれば是非また遊びに来てください!
 
 


2018/10/21   写真映えセノーテ

スタッフ岩間です。
本日はアンヘリータ、カーウォシュの2本立てです。
アンヘリータに行く日は曇りが多いですが、今日は晴れ。
一番乗りで入れ、しかも水中が明るく非常に美しい光景でした。



明るいと写真も撮りやすいですね。
唯一無二の光景には思わず見惚れてしまいます。



雲の上を泳ぐような感覚をみんなで楽しんできました。



アンヘリータには小さな横穴があって、そこには動物の骨があるんですね。
写真中央に映る小さなものがそれです。
なんの骨なんでしょう。



お次はカーウォッシュへ。
光のカーテンが綺麗です。



この光のカーテンの中に魚が群れている光景はとても美しいですね。
とても不思議な光景です。



不安定な天候が続いてましたが、今日は綺麗に晴れてくれました。
明日もそうであることを期待しています。
 
 


2018/10/21   ドスオホスシーズン到来!

そろそろ野球のCSシリーズも終わりいよいよ日本シリーズですね。
ジャイアンツは残念でしたが今年の成績を考えると仕方ないですね。

どうもタツヤです。

昨日はセノーテ「ピット」&「ドスオホス」に行ってきました。

朝から微妙なお天気でしたがダイビング中は天気回復してくれました。




道中にはお馴染みタランチュラ。

遊びながらでしたので今日は2番手でエントリー。



崩れていないきれいな硫化水素がまだ残っていて皆様にお見せすることができてよかったです。



もちろん光もきれいに見えました。

ダイビング中には他のダイバーも続々エントリー。



ダイバーや泡が入るとまたこのセノーテの大きさが強調されていいですね。



2本目、3本目のドスオホスも完全に光のカーテンのシーズンに入りました。

これからセノーテを検討中のダイバー、シュノーケラーの皆様、朝早いドスオホスは人もいなくて水も澄んでいて本当にお勧めですので是非お問い合わせください。



お昼過ぎにはバービーラインにもきれいな光が差し込みます。



たくさん潜ったそのあとはスーパーでお土産タイム!



サボテンコーナーの前で写真を撮る皆様。

1日楽しい時間をありがとうございました。

 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2018年10月  »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。