世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2018/11/03   徒然なるままに、死者の日。

日本は文化の日の祝日ですね。
とは言っても土曜日と祝日が重なっても長い週末にはならないんですよね?

こちらメキシコは11月2日、死者の日です。
メキシコの祝日の中でも重要な祝日です。
日本のお盆のような時です。

今年リメンバーミー(原題はCoco)が流行ったので
死者の日が多くの人に知られるようになったのではないでしょうか。

イグアナのお店の前の市庁舎広場でも死者の日のイベントやっていました。





このオレンジ色はマリーゴールドの花のオレンジ色です。
死者の日にはオフレンダと呼ばれる祭壇が飾られ
故人の写真、マリーゴールドやケイトの花、砂糖菓子、パン、
故人の好きだったものを各家庭で工夫を凝らして飾ります。





11月1日は子供の霊、2日は大人の霊が戻って来る日だそうです。
子供と大人に別れているのはどうしてかなぁ???



日本ではパーティナイト化しているハロウィンですが
死者の日の前夜祭として祝われます。

この辺りではピブと呼ばれるまーるいタマーレスを食べるそうです。





さすがにこの大きいのは食べれないので
普通のサイズのタマーレスを買いました。

タマーレスは映画リメンバーミーの中にも出ていましたね。

普段は朝食でタマーレスを食べることが多いメキシコですが、
以前食べたタマーレスが脂きときとであんまり好みじゃなかったんですね。
こんなもんよう朝から食べれるなーと

でも今回食べたのは美味!
あんまり脂っこくなかったし中に入っていたチキンも美味しく
色々調べてみたらタマーレスは色んな種類があって
味も千差万別なんですってー。

ちなみにこのタマーレスは
この辺ではバナナの葉にトウモロコシ粉をラードで固め
鶏肉や豚肉などの具を入れて蒸した食べ物です。
地方によってはトウモロコシの皮で包んでいるところもあるそうです。
どちらにしろカロリー満点の食べ物ですね。

死者の日でなくても道端で売っていますので
ぜひ皆さんトライしてみてください。

また食べ物の話に力入っちゃいましたね・・・・
笑。



真夏に比べ夜はとても過ごしやすくなりました。
イベントの音楽を楽しむ人たち、
食べ物の屋台でご飯を食べる人たち
民芸品を売っている人たちもいます。

売ってる人たちも、イベントに来た人たちも
みんな家族で楽しんでいます。

いいな〜、家族。

子供達に一番人気だったのは気合の入ったフェイスペイント!



ガチで凄かったです!

11月1日子供の霊が帰って来る日。
9年前に旅立った私の姪っ子もメキシコまで遊びに来てたかな〜。

メキシコ人は本当に家族を大切にします。
小さい頃からお母さんを最高権威として捉えるよう仕込まれているようで
メキシコ人と話をしているといいおっさんでもママには頭が上がらないよう。

今夜はNetflixでリメンバーミー見ようかな。

お茶っぴきの数日でしたが明日から少しず〜つツアーが入って来ています。
このまま天気の良い日が続きますように!

ではみなさま素敵な週末をお過ごしください。

Hasta luego!

byよねもと
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。