世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2019/01/07   親子たくさん!

こんにちは
Muneです!

本日はS様,H様とコスメル島ボートダイビングに行きました!



1本目はドロップオフになっているポイントでドリフトダイビングをしました。

いざカリブ海の海へ!



入ってすぐにクイーンエンジェルフィッシュが優雅に泳いでいました。



カリブ海固有の魚は多く
代表して色が綺麗です。


そのまま壁に沿って流されるとロブスターがこちらを睨んでます。
接近するとそろそろと後ずさり。



トンネルをくぐり浅い方に行くと
ヨツメチョウチョウオがどっちを向いて泳いでいるのでしょう。



2本目は浅いポイントへ移動します。

今度は1本目と異なる種類
フレンチエンジェフィッシュがお出迎えしてくれました。




そのすぐ脇にはその幼魚が。

成魚と全然色が異なりシマシマ模様で
ほんとに親子なのか疑いたくなります。



よく見ると少し黒い部分に黄色がみえてきているので、一応面影はあるようです。


海藻に必死に掴まっているのはミドリガイ(ウミウシ)の仲間であるpainted elysiaがいました



これは超マクロでなかなか見つけるのは大変です。

そしてコスメル島固有種のsplendid toadfishは
写真を撮らせまいと横を向いたり砂を舞い上たりと妨害をされます。



岩の下を覗くと最近よくいるドラムフィッシュの3兄弟が。
しかもなんと今日のは用心棒のロブスターが奥に構えていて見事4ショットを撮ることができました。





そのすぐ近くに大人のドラムフィッシュも縄張りをうろうろしていました。



2本のダイビングを終えて港に戻り、スタッフ手作りのお弁当を食べて戻りました!

本日はイグアナダイバーズにお越しいただきありがとうございました!

以上Muneがお送りしました!
 
 


2019/01/07   タイミングばっちり!

年末年始にかけて鼻が詰まり耳抜きに手間取りつらいです。

どうもタツヤです。

今日はセノーテ「ドスオホス」&「タージマハ」に行ってきました。

最初は3ダイブを考えた皆さまでしたがどうせならベストな時間でベストな光を見たいということで1本目はセノーテ「ドスオホス」へ。



冬のドスオホスは朝一番がきれいな時間です。



今日は人も少なくのんびり光のカーテンを堪能することができました。



バットケーブも貸し切り!



エキジットの時には多くのダイバーがエントリー中だったのでなおさら貸し切り感が良かったですね。

そして2本目はセノーテ「タージマハ」へ。

ここもいつもより人が少ない。新年も明けて外国のダイバーも帰ってしまったのですかね?



みんなで集合写真を撮ったりとまるで昔からの友達みたいな感覚で楽しむことができました。



長期旅行の方もいたので今日のお弁当はイグアナから揚げ定食。



今年も真心こめてダイビング、お弁当など皆様のリクエストにこたえていきますのでよろしくお願いいたします。



明日はつかの間のオフ。たまっている事務仕事がんばるぞー!
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。