世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2019/01/27   初めて見たー!

昨日はブログを書こうとしたら寝落ち。。。
やはり家で書こうとするとだめですね。

どうもタツヤです。

昨日は連日参加のN様とセノーテ「カーウォッシュ」と「アンヘリータ」に行ってきました。



大きなカメラのN様。セノーテの写真は順調に撮れていますでしょうか?



暗い洞窟を進んでいくと。。。。



この先はケーブダイバーのみの看板が。

ここで洞窟を引き返します。



途中にはこんなものも。



マヤ時代の土器ですかね?

この日は残念ながらワニさんには出会えず。。。

がしかしアンヘリータではしっかり出会えました。

しかしそれよりすごい出来事が!

アンヘリータに向かう途中に2匹の鳥が道路を素早く横切りました。

「まさかっ!」

と思い引き返して森を見てみると。。。。。



よく見えませんね。

真ん中より少し右です。

拡大してみると。。。。。



まさかまさかのトゥーカンです。

日本語ではオオハシ。

主に中南米に生息するらしいですが実物を見るのは初めて!

しっかり肉眼でも見れました。

その後セノーテ「アンヘリータ」でもしっかりワニさんをゲット。



天気が悪く曇り空でしたがサプライズな1日になりました。
 
 


2019/01/27   雨にも風にも負けず

こんにちは
Muneです!

本日は新婚旅行のS様ご夫婦と一緒にコスメル島ダイビングを行いました。



天気が不安定で1本目はチャンカナブ公園でビーチダイビングをしました。

銅像の前で記念撮影を2枚。



どちらもそっくりに真似しました。



近くのサンゴの根では魚が群れになっています。



英語でフィッシュボールといいますが、本当に大きなボールのようです。

チャンカナブにはセノーテもあり、海水と淡水の層ハロックラインもわかります。



モヤモヤしていて不思議な感じがします。
外に見えるS様を撮影。



1本目が終わり海も落ち着き港が開きボートが出るとのことで移動をして2本目のポイントへ。

入るとマダラトビエイがいましたが写真は撮れませんでした。

その先にはコスメル島固有種のsplendid toadfish が。



今日は気が立っていたのかお客様のGoPro を近づけるとなんと攻撃してきました!

ナワバリ意識が強いですがいつもはそんなことないのですが、
今日はご機嫌斜めでしたね。

久しぶりspotted drumfish の3兄弟を見に行くとなんと。



はい。
2匹に減っていました。
しかも1匹は背びれのひらひらがありませんでした。
なにが起きたのでしょうか。

捕食されてしまったんですかね?

とても悲しい気分になりましたが
それが自然ですね。

3匹とも大きくなるのを期待しましたが自然は厳しいと痛感いたしました。

そんなこんなでお昼をフェリーの中で食べながらショップへ戻りました。

本日は天気が優れない中はるばるお越しいただきありがとうございました。

以上Muneがお送りいたしました!
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2019年1月  »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。