世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2019/03/19   いよいよ流行り始めた?

Hola! RIOです。
今日もコスメルでガッツリマクロダイビングしてきました。
最近マクロリクエストが多くてうれしい悲鳴をあげています。
ようやくカリブ海マクロも浸透し始めてきたかな…なんてイグアナの中だけですけどね😂

まずは固有種エリシアクレスパタ。レタスウミウシです。
今日も小さなものから大きなものまで色々なバージョンで見ることができましたが1番綺麗に撮れたやつ…絡み合っていました。



親子ではないと思いますがチビと大人が同居。



レッドライオンフィッシュの子どもも良い感じに綺麗にヒラヒラ開いてくれました。



試行錯誤を重ねながら夢中で撮影しているもの…



ドラムフィッシュはやはり魅了してくれますね。



マクロを頑張ると寒くなっちゃうAlex笑
最近の口癖は水つめた〜い…全然冷たくないけど笑



他にもギンポ数種類、トードベイビーにミニミニジョーフィッシュなどを観察することができました。マクロダイビングをしていると本当に時間が経つのがあっという間。
潜りすぎ注意ですね笑
…と言いながらもっと長く潜りたい、もっともっと沢山の生き物たちを見つけたいと願う今日この頃でした。

Hasta luego
 
 


2019/03/19   芸術ダイブ

こんにちは
Muneです!

本日はY様とカンクンダイビングを行いました。



目的は
水中美術館!
冬も終わりお迎え天気も恵まれて早速入館!

少し泳ぐとそこには美術品の数々。



数は数えてませんが100体?ほどの石像たちがお出迎え。



各々顔が違い実際にメキシコ人のモデルがいるとかいないとか。

子供も大人もいます。



少し離れたとこには
石でできたビートルが沈んでいます。



なんとも可愛いフォルムで。

少し離れたところに
謎の土下座像。



なんでこんなの作ったのか少し理解できませんが
面白い。

石の山に紛れてオニダルマオコゼ



数々の展示品を見たあとは
浅場でのダイビング。

一面にフエダイの群れがあって黄色の大きい魚のよう。



とても綺麗で心を奪われます。

今度は銀色の大魚。



途中にはエンジェルフィッシュが。



これまたいつ見ても綺麗な色合い。

太平洋では有名なライオンフィッシュですが
カリブでは外来魚。



イカに遭遇。



何かにびっくりして墨を吐かれました。

生き物沢山芸術沢山のダイビングでした。

最後まで太陽に愛され心も体も暖かい一日でした。


本日ははるばるお越しいただき誠にありがとうございました。

以上Muneがお送りしました。
 
 


2019/03/19   シュノーケル日和

Hola ミミです😎

今日は久しぶりのセノーテシュノーケルに行って来ました〜

最近できたドスオホスのモニュメントでパシャり。



1週間前まではカラフルだったのですが、
なぜか今日行ったら真っ黒に塗り潰されていました笑

BAD CAVEでは貸し切り状態でのシュノーケル!



ゆ〜っくり人を気にせずCAVEを満喫して来ました。

とてもステキな鍾乳石ですね〜!



いい感じに日が出て来たところでメインの第一の目へ!
やはりここのセノーテは人気なので人がたくさんいました。

ダイバーの方も、シュノーケルの方もたくさん!!



光のカーテンで記念撮影!



みなさん頑張って素潜り練習して来ました笑

みなさん、数日間のIguanaDiversのご利用、ありがとうございました。

次回はライセンスを取りに来ていただけるのをお待ちしておりますね笑

本日もありがとうございました!!
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2019年3月  »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 ○過去の情報
  2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。