世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・プーケット
 
2017/02/09   02/04 シミラン&スリン・リチェリューダイブクルーズ サウスサイアム4号



この日潜ったポイント

<1> Christmas Point    #9
<2> Three Trees     #9
<3> Koh Bon West Ridge
<4> Koh Tachai Reef   (*ナイトダイブ)


<1> Christmas Point    #9
透明度:20〜30m、 風:弱風、 流れ:中
イエローバックフュージュラーの群れ
アデヤッコ、パウダーブルーサージョンフィッシュ、
エクスクイジットファイヤーフィッシュ、
(*アケボノハゼのインド洋型)
スカンクアネモネフィッシュ(*セジロクマノミのインド洋型)

<2> Three Trees     #9
透明度:20〜30m、 風:微風、 流れ:弱
オーロラパートナーゴビー、ブラックシュリンプゴビー、
コトブキテッポウエビ、アンダマンジョーフィッシュ、
ヤッコエイ、アカヒメジの群れ、ノコギリダイ、
エバンスアンティアス、カクレクマノミ、

<3> Koh Bon West Ridge
透明度:10〜20m、 風:弱風、 流れ:弱—中
カスミアジの群れ、クロコショウダイの群れ、
モルディブスポンジスネイル、クマザサハナムロの群れ、
クマノミ、コホシカニダマシ、ワヌケヤッコ、

<4> Koh Tachai Reef   (*ナイトダイブ)
透明度:10〜15m、 風:弱風、 流れ:弱
キミオコゼ、ネッタイミノカサゴ、ハナミノカサゴ、
寝ているブダイ、ヒトヅラハリセンボン、コクテンフグ、

************************

サワディーカップ。
お久しぶりです。
お元気ですか?

シミランクルーズより無事に戻ってくることができました。
今回も波なし、風なしのベストコンディション!!
アジア人系、ヨーロッパ人系のミックスのインターナショナルなクルーズとなりました。

透明度はサーモクラインの影響により、場所によっては雲泥の差!!
そしてとっても冷たい!!!!

今回はクリスマスポイントからスタート。
エントリーするなり、名物のイエローバックバックフュージュラーの群れがお出迎え。まるで辺り一面が黄色一色!!
流れが若干ありまりましたが、お客様のスキルが全く問題なかったので、アケボノハゼSPにご挨拶。
その後はスイムスルーをくぐり抜けて地形を堪能しました。

2本目はスリーツリーズ。
最初で最後?の砂地でのハゼを観察。
水深20M前後に数多くの共生ハゼが生息しております。そして一人一ハゼでじっくり観察、仮にハゼが巣穴に引っ込んだとしても次の別個体にリトライできます。

浅場に移動をしてエヴァンスアンティアスを発見。
キンギョハナダイとは違って、これまたサンゴの上で群れております。

3本目はコボンでマンタ狙いのダイビング。
西側からグリーンモンスターこと猛烈なサーモクラインの影響により透明度が。。。魚たちもそのサーモクラインを嫌って浅場に逃げてきているような。。
2月に入ってから若干ではありますが、水温が上がった影響でしょうか?スカシテンジクダイが爆発的に発生しております。そしてハンター軍団のクロコショウダイ、アミメフダイが捕食を繰り返しておりましたよ。

4本目はさらに北上をしてコタチャイでナイトダイブに挑戦。
なぜかこの日はコクテンフグ祭り!!!
水中ライトを照らすとサンゴの間にちょこんんとのっかておりました。
ここでのナイトダイブではクルーズがアンカーを固定して停泊する場合があります。そのクルーズの照明によってタカサゴの仲間が大量に集まってきます。その景色がとても幻想的で時間を過ぎることを忘れてしまいそうになります。













※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

天候: 晴れ
気温: 25-31℃
水温: 27-28℃
透明度:20-30m(※サーモクラインの影響有り)
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご
 
 




  森本 健吾
タイ・プーケット






小物から大物までダイナミックなダイビング シミランダイブクルーズ


«  2017年2月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

 ○過去の情報
  2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。