世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
タイ・プーケット
 
2017/02/10   02/05 シミラン&スリン・リチェリューダイブクルーズ サウスサイアム4号



この日潜ったポイント

<1> Richelieu Rock
<2> Richelieu Rock
<3> Richelieu Rock
<4> Koh Tachai Pinnacle


<1> Richelieu Rock
透明度:20−30m、 風:中風、 流れ弱
タイガーテイルシーホース、ニシキフウライウオ(黄色)、
トラフケボリダカラガイ、アカマダラハタ、ナポレオン、
イエローバンドフュージュラーの群れ、
バナナフュージュラーの群れ、ハナミノカサゴ、

<2> Richelieu Rock
透明度:20−30m、 風:弱風、 流れ:弱
ジャンズパイプフィッシュ、アンダマンウバウオ、
ミナミハコフグ幼魚、クロハコフグの幼魚、
スザクサラサエビ、オトヒメエビ、
ピックハンドルバラクーダの群れ、

<3> Richelieu Rock
透明度:20−30m、 風:弱風、 流れ:弱
ロウニンアジ、マブタシマアジ、オニアジ、
ヨコシマサワラ、ギンガメアジ、ツバメウオの群れ、
レッドサドルバックアネモネフィッシュ(※インドトマト)、
キンセンフエダイ、ホソフエダイ、ニセクロホシフエダイ、

<4> Koh Tachai Pinnacle
透明度:20−30m、 風:弱風、 流れ:中
カスミアジ、ギンガメアジ、ロウニンアジ、
イエローダッシュフュージュラーの群れ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
ピックハンドルバラクーダの群れ、
ブラックフィンバラクーダの大群!!


************************

この日はリチェリューロックでダイビング。
旧正月の影響が少しだけ残っており、クルーズの数が普段より多め。しかしながら時間を考慮してダイビングをすると混雑はあまり気になることはありませんでした。

この日のリチェリューロックの透明度は抜群!
流れもほとんどなく、じっくり魚たちを観察することができました。

近頃はこのリチェリューロックにナポレオンが居着いており、かなりの確率で目撃することができます。
今回は合計で3本のダイビングを行いましたが、すべてのダイビングでこの同じナポレオンに出会うことができました。でも出会った場所はそれぞれ全く異なった場所。本当に神出鬼没で登場してくれるのですよ!!

今シーズンはインドトマトことレッドサドルバックアネモネフィッシュが大豊作!今年はインドトマトが大好きなタマイタダキイソギンチャクがリチェリューロックに点在しており、昨年と比較して数多くの小さな個体を観察することができます。

午後になるにつれて徐々に流れた発生してきたので、潮当たりが良い場所に移動。イエローバンドフュージュラーとバナナフュージュラーの連合軍が大爆発!!!それに向かってロウニンアジやヨコシマサワラがどーーーーーーーーーん!!!!

4本目はコタチャイのピナクル。
こちらも程よい流れが入っていたためにタカサゴの仲間が潮当たりが良い場所でわんわかわんさか!!!まるで下から湧いて出るみたいなイメージ???
そしてロウニンアジ、カスミアジもちらほら徘徊なう。。。。

しばらくしてから移動をすると
ピックハンドルバラクーダの群れを発見!!!
こちらの群れをじっくり撮影していると頭上をみあげてみれば・・・・・

なんとさらに大きなブラックフィンバラクーダの大群を発見!!!
まるでメインを根を覆い尽くすような雲のような群れでした。
お客様は最初ピックハンドルバラクーダの群れを撮影しておりましたが、おいらがまるで撮影の邪魔しているみたい???にバラクーダの存在を教えてしまったので、お客様のブラックフィンバラクーダの大群を見つけた時のリアクションがとっても面白かった。

本当によかった!!よかった!!

















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
コップンカップ♪ 

天候: 晴れ
気温: 25-31℃
水温: 27-28℃
透明度:20-30m(※サーモクラインの影響有り)
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご
 
 




  森本 健吾
タイ・プーケット






小物から大物までダイナミックなダイビング シミランダイブクルーズ


«  2017年2月  »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

 ○過去の情報
  2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。