世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2017/11/06   2017/11/4-11/11 ノーザンエクスプローラー No.2



この日潜ったポイント


<1> Hanifuru Rock     ( Baa )
<2> Dhonfanu Rock     ( Baa )
<3> Kottefaru Thila     ( Raa )


<1> Hanifuru Rock     ( Baa )
透明度:10 – 30 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱 - 中
ナンヨウマンタ!!(*リーフマンタレイ)

<2> Dhonfanu Rock     ( Baa )
透明度:10 – 20 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
マダラエイ、ハチモンジウツボ、
カスミアジ、イソマグロ、
ヨスジフエダイの群れ、キンギョハナダイ、
インディアンフレームバスレット
(*アカネハナゴイのインド洋型)
エヴァンスアンティアス、クダゴンベ、

マンタスノーケリング@ファニファルベイ!!

<4> Kottefaru Thila     ( Raa )
透明度:10 –20 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱 - 中
タイマイ、カスミアジ、イソマグロ、
クマザサハナムロの大群、
イエローバックフュージュラーの大群、
ヨスジフエダイの群れ、ムスジコショウダイの若魚、
モルディブトリプルフィン(*タテジマヘビギンポにそっくり)


************************
アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

先週に引き続き今週も雨季限定スペシャルルートです。
ノーザンエクスプローラーと銘打ってバア環礁、ラア環礁、シャビヤニ環礁、ヌーヌ環礁、ラヴィヤニ環礁、そしてマーレ環礁を走破します。

今回は先週とは逆ルートでダイビング。
バア環礁にあるダラヴァンドゥ空港でお客様をピックアップ。
そして6つの環礁をダイビングをしながら周回し、最後にマーレに戻ってくるルートでした。

この日はバア環礁とラア環礁でダイビングでした。

1本目はファニファル・ロックでダイビング。
アイマンがカレントチェック兼マンタチェックで水面よりすでに1匹のマンタがクリーニングステーション上にいることを確認。

ダイビング中にもう1匹追加で合計2匹のマンタが登場。
潜水時間約50分間フルにマンタを堪能することができました。

この2匹のマンタが交互にクリーニングゾーンにやってくるとホバリングを開始します。それとほぼ同時に一斉にクリーナーフィッシュであるホンソメワケベラなどがエラや肛門のあたりをクリーニングを開始します。
本当に気持ちよさそうーーーー(*´∀`)♪


2本目も近くのドンファヌ・ロック。
今回もアイマンがカレントチェック兼マンタチェックで水面よりすでに1匹のマンタがクリーニングステーション上にいることを確認。

しかし今回はおいらたちがクリーニングステーションに到達するとマンタがどこかに行ってしまいました。そしてそのまま帰ってこなかった。(;_;)

マンタがいなくなってしまったので、根をゆっくりと観察することに。
このダイブサイトにはブラックコーラルが数多くあり、同様にクダゴンベも簡単に見つけることができます。でもブラックコーラルが育ちすぎて大きいために、このクダゴンベが中へ逃げてしまうと厄介なんです。。。

そして根の上はキンギョハナダイ、インディアンフレームバスレット、エバンスアンティアスなどがぎっしりと群れており、とてもカラフルなんですよね!!

ドーニーに戻って見ると、ファニファル・ベイが何やら騒がしい。
いつもマンタのチェックを行なっているディンギーの情報によると、水面から確認するだけで10匹は確認できた!!水中にはもっといるに違いない!!!

スノーケル準備をしてすぐさま湾内に急行!!!
スノーケリングを開始して見ると、マンタ様がいました!!!!

前から、後ろから、次から次へとマンタが列をなしてやってきます。
油断をしてると死角である背後からも!!!!
中には体表の色が限りなく白色の個体も登場!!

そこは水族館で見た光景!?!?
ぐるぐる回転しながら捕食をくりかえしておりました。

最終的には20−30匹くらいはいたのではないでしょうか?
本当によかった!!よかった!!(*^_^*)

3本目はラア環礁に移動をしてコッテファル・ティラ。
このダイブサイトのメインの根はセンジュイソギンチャクで覆い尽くされております。大げさに聞こえるかもしれませんが、あたり一面イソギンチャクだらけ!!

この日はクマザサハナムロとイエローバックフュージュラーが大量発生。
クマザサハナムロがやってくるとあたり一面が青色一色!!!
イエローバックフュージュラーがやってくるとあたり一面が黄色一色となりました。

そしてダイビング終盤にはタイマイを発見。
これまたイソギンチャクを美味しそうにむしゃむしゃ食べていましたよ(*゚▽゚*)
























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 27-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、ミキ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年5月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。