世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/03/12   2018/03/10-03/17 赤道スペシャル<4>(ガーフ→マーレ) NO.2

この日潜ったポイント

<1> Gemanafushi Kandu     ( Gaafu )
<2> Maarehaa Kandu     ( Gaafu )
<3> Nilandho Kandu     ( Gaafu )


<1> Gemanafushi Kandu     ( Gaafu )
透明度:40 - 50 m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
ツムブリ、テングハギモドキ、
ハンマーヘッドの群れ!!

<2> Maarehaa Kandu     ( Gaafu )
透明度:30 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イエローバックフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、ギンガメアジの大群、
マダラトビエイ、アオウミガメ、タイマイ、
ロウニンアジ、カッポレ、イソマグロ、

<3> Nilandho Kandu     ( Gaafu )
透明度:20 - 30 m、 波:中、 風:中、 流れ:強
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イエローバックフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの大群、イソマグロ、
カッポレ、ギンガメアジの大群、

************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

神出鬼没のけんごです。

今年もこの時期がやってきました!!
モルディブの年に一度のスペシャルトリップ!
今週はその第四弾!!!

今週のトリップは通常のルートとは異なり、国内線を利用してマーレからガーフ環礁にあるクッドゥまで移動。そしてダイビングを続けながらガーフ環礁をスタートしてラーム環礁、タア環礁、ミーム環礁、ヴァーブ環礁、そしてマーレ環礁までダイビングをしながら移動する特別ルートでした。

2日目の1本目は少し南下をしてゲマナフシアウトからスタート。
お客様のリクエストによりブルーウォーターでハンマーヘッドサーチダイブ。

いつものようにテングハギモドキ、ツムブリがお出迎え。
しばらくするとガイドのアイマンがダッシュしながらポイントする!
その先にはなんとハンマーヘッドの群れが!?!?
おいらが確認しただけでも20−30匹はいたのではないでしょうか??
個体によってはお客様に急接近!!
ハンマーヘッドと目が合っちゃいましたよ!

2本目はマーレハカンドゥ。
このダイブサイトはオグロメジロザメもたくさんおりますが、ギンガメアジの群れの数が本当に半端じゃありません!!!流れの強さによって深場にいるときもあれば、時々浅場まで上げってきてくれます!本当に”群れ”を通り越して”壁”ですよ!”壁”!!

そして今回もダイビングの後半はおいらの大好きなサンドバンクエリアに突入!この日はすこぶる透明度がよかった!!!
そしていつものようにアオウミガメが登場し、続いてマダラトビエイも同じく出現してくれました!!!前回出会った手のひらサイズのミニミニのマダラトビエイには会うことができず、、、、残念。

3本目はサンゴ狙いでニライドゥカンドゥでダイビング。
今回の赤道スペシャルトリップで一番流れが強かったかもしれない。
おいら達も思うように身動きが取れない。。。汗
しかしながら頑張った甲斐がありました!
オグロメジロザメが近くまで寄って来てくれましたよ!


















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪

天候: 晴れ
気温: 27-31℃
水温: 28-29℃
透明度:20-50m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、しんご
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。