世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/03/13   2018/03/10-03/17 赤道スペシャル<4>(ガーフ→マーレ) NO.3

この日潜ったポイント

<1> Villingili Kandu     ( Gaafu )
<2> Villingili Kandu     ( Gaafu )
<3> Villingili Kandu     ( Gaafu )


<1> Villingili Kandu     ( Gaafu )
透明度:20 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イエローバックフュージュラーの群れ、
ヒメフエダイの群れ、クロヒラアジの群れ、
ギンガメアジの群れ、ムロアジの大群、イソマグロ、

<2> Villingili Kandu     ( Gaafu )
透明度:20 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イエローバックフュージュラーの群れ、
カッポレ、イソマグロ、ツムブリ、
ギンガメアジの群れ、マダラトビエイ、

<3> Villingili Kandu     ( Gaafu )
透明度:20 - 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イエローバックフュージュラーの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、イソマグロ、
ロウニンアジ、カッポレ、

************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

神出鬼没のけんごです。

今年もこの時期がやってきました!!
モルディブの年に一度のスペシャルトリップ!
今週はその第四弾!!!

今週のトリップは通常のルートとは異なり、国内線を利用してマーレからガーフ環礁にあるクッドゥまで移動。そしてダイビングを続けながらガーフ環礁をスタートしてラーム環礁、タア環礁、ミーム環礁、ヴァーブ環礁、そしてマーレ環礁までダイビングをしながら移動する特別ルートでした。

この日がガーフ環礁でダイビングをすることができる最終日。
全員一致で再びヴィリンギリカンドゥでダイビングをすることに。

1本目はおいら達よりも先にダイビングドーニーが数隻いたので、少しダイブサイトに到着してから待つことに。しかしほんの数分の間で流れがなんとインカミングカレントからアウトゴーイングカレントに変化してるじゃないですか!!
流れがそれほど強くなかったので、棚の部分をゆっくり泳ぐことができました。
ヒメフエダイの群れやヨスジフエダイの群れがぐっちゃり!

そして潮当たりの良い場所ではクロヒラアジ、ギンガメアジが連合軍でこれまたぐちゃり群れておりましたよ!いつもと違ったヴィリンギリカンドゥでダイビングとなりました。

2本目、3本目も続けて同じヴィリンギリカンドゥ。
お客様も地形の特徴を把握しちゃうかも???

このダイビングも例外にあらず!!
オグロメジロザメが次から次へと登場!!
本当にダイバーとの距離が近いことが特徴です。
そしてギンガメアジの大群に割って泳いでいく姿は圧巻です!

この日は珍しくガーフ環礁ではあまり見かけることが少なかったロウニンアジまで登場。時折、クマザサハナムロの大群にアタックを仕掛けておりましたよ!













※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪

天候: 晴れ
気温: 27-31℃
水温: 28-29℃
透明度:20-50m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、しんご
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。