世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/03/19   2018/03/17-03/23 マーレ・アリルート NO.2

この日潜ったポイント

<1> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
<2> Fish Head     ( North Ari )
<3> Fesdhoo Wreck     ( North Ari )
<4> Fesdhoo Goni     ( North Ari )


<1> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ツバメウオ、ツムブリ、イソマグロ Big!!!
ギンガメアジの群れ、マダラトビエイ、ナポレオン、

<2> Fish Head     ( North Ari )
透明度:10 - 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ベンガルスナッパーの群れ、(*ヨスジフエダイのそっくり)
ロウニンアジ、カスミアジ、バラフエダイ、
クマザサハナムロの群れ、タイマイ
バリアブルラインドフュージュラーの大群、

トンガリサカタザメ!!

<3> Fesdhoo Wreck     ( North Ari )
透明度:10 - 30 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:中
キンギョハナダイ、
インディアンフレームバスレット、
(*アカネハナゴイのインド洋型)
モルディブアネモネフィッシュ、ハナミノカサゴ、
ドラキュラシュリンプゴビー、オーロラパートナーゴビー
スパゲッティイール、チークドパイプフィッシュ、

<4> Fesdhoo Goni     ( North Ari )
透明度:10 - 20 m、 波:弱、 風:ナシ、 流れ:ナシ
ナンヨウマンタ!!(*リーフマンタレイ)

************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

神出鬼没のけんごです。

この日はラスドゥ環礁と北アリ環礁でダイビングでした。
天候は前日に引き続き、快晴!!!
海況も波もナシ、風ナシ、のグッドコンディションでございます。

1本目はラスドゥマディヴァルからスタート。
この日はブルーウォーターでのハンマーヘッドサーチではなく、リーフ沿いをダイビング。

しばらくすると目的のオグロメジロザメが登場。
潮当たりが良い場所では常に10匹前後がおいら達の目の前で旋回を繰り返しておりました。オグロメジロザメの中には釣り針が口に刺さっている個体も。。。。

続けてマダラトビエイ、ナポレオンなどダイバーにも人気のある個体が登場してくれてお客様も大興奮!!!
そしてクライマックスにはギンガメアジの群れが登場!!!
大きさは小ぶりではありますが、数は見応えがありましたよ!

2本目はフィッシュヘッド。
言わずと知れたモルディブを代表するスーパーダイブサイト。
この日は少し残念なことに透明度が少し悪かった。

根を覆い尽くすようにヨスジフエダイのそっくりさんことベンガルスナッパーが大量発生中!!お客様の周囲を見事に取り囲んでおりました。

中層ではいつものようにクマザサハナムロやバリアブルラインドフュージュラーがこちらも大量発生中!!!そしてハンター軍団のロウニンアジやカスミアジも登場してくれました。

なんと今回のスペシャルゲストはトンガリサカタザメ!!!
最初はガイドだけが大興奮!!!
お客様は初めてみる個体なので、”????”の連続だったようです。
おいらの中ではジンベエザメよりもレアキャラだと思いますよ!!

そして最後はいつものようにタイマイとご対面。
いつも食事に没頭しているので簡単に近くまでよって写真撮影をすることができますよ!

3本目はフェスドゥレック。
少し流れがありましたが、根を上手に流れを遮るようにしてダイビング。
砂地ゾーンではドラキュラシュリンプゴビー、オーロラパートナーゴビーとご対面。ちょっと警戒心が強いでじっくりと写真撮影ができなかったのが残念。

沈船の周囲には相変わらずお魚が沢山!!
少し離れて沈船の全体像を俯瞰する人、または沈船に近づいて小さな水中生物を探す人などみんな思い思いに楽しみました。

最後はおいらの大好きなモルディブアネモネフィッシュの集合団地を見て終了。

そしてこの日の最終ダイブはフェスドゥゴニでナイトマンタに挑戦!!!
新月が近いということもあり、プランクトンの集まり具合は問題ナシ。
しかし如何せん、マンタがなかなかやってこなーーーーい(汗)

夕食後も待機をしておりましたが、マンタ様は降臨せず。。。
明日のダイビングを考慮して泣く泣く就寝することに。

そしてマンタ様がやって来たのは夜中の2時半。
さすがにダイビングはできなかったですが、眠たい目を擦りながらしっかりと目に焼き付けましたよ(笑)











※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪

天候: 晴れ
気温: 27-31℃
水温: 28-29℃
透明度:20-50m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、アイマン、イヴォンヌ、マウ、しんご
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。