世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/11/01   2019/10/29-11/02 マーレ・アリルート(ショートトリップ) NO.3

この日潜ったポイント


(1) Kudarah Thila     ( South Ari )
(2) Lux Out     ( South Ari )
(3) Lux Out     ( South Ari )

(1) Kudarah Thila     ( South Ari )
透明度:30 – 40 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
イエローバックフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、
イソマグロ、ロウニンアジ、カスミアジ、
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
オニハタタテダイ、キンギョハナダイ、
スターリードラゴネット、
モルディブアネモネフィッシュ、

(2) Dhigurah Out     ( South Ari )
透明度:30 - 40 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ジンベエザメ!!

(3) Lux Out     ( South Ari )
透明度:30 - 40 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
マダラトビエイ、タイマイ、
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ツマグロ(*ブラックチップリーフシャーク)
マダガスカルバタフライフィッシュ、
サドルバックバタフライフィッシュ、
ヒメフウライチョウチョウウオ、
アカモンガラ沢山、ノコギリダイの群れ、
エヴァンスアンティアス、


************************

アッサーラム アレイクン♪

お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

今週はアズールオリジナルルートであるショートトリップ。
通常ルートだと5日間で巡回するコースを3日間で走破します!!

今週はショートトリップのため、本日が最終日です。
とっても早い!!!

このジンベエザメを探す日です。
夜に少しだけ雨が降っていて久々に雨季っぽい空模様。朝には雨も上がり、風、波もなく、ジンベエサーチをするためには最高のコンディションでしたよ!


まずはクダラティラからスタート。
前日同様にちょっぴり早起きをして混雑を避ける作戦。おいらは勝手に“早起きは三文の徳作戦”と呼称しておりますが。。。

この日のクダラティラは中層のクマザサハナムロの数が半端なかった!時折、ハンター軍団のロウニンアジ、カスミアジ、そして丸太サイズの極太イソマグロがアタックを仕掛ける度に一斉に轟音を発生しながら逃げておりました。

名物のヨスジフエダイも相変わらずで群れ群れ状態。ダイバーの周囲を360度取り囲むこともしばしば。ダイバーとの距離が非常に近いこともこのダイブサイトならではです。

朝食を食べてエネルギーをしっかりチャージしてからジンベエサーチ開始です(*^o^*)
するとやたらとボートが集結している場所は発見!
残念ながらジンベエザメではなくリーフ沿いを楽しむ中国人とヨーロッパ人のスノーケラーたちでした。

ちょっと前にジンベエザメが出たという情報があったので、おいら達も少し先回りをしてダイビングで狙い待つ作戦です。

前からどーーーんと現れる予定で泳いでいたのですが。。
泳いでも泳いでも、待てど暮らせどジンベエザメが現れず。。

おそらく全員が諦めモードだったに違いありません。。
がしかーーーーーし!!!
”諦めかけたその時!!”という言葉がぴったりの瞬間でした!
まさかのジンベエザメの登場!!!!!!!
すぐに去ってしまいましたが、お客様全員で無事に水中ジンベエも見ることができて本当に良かったです\(^o^)/


ラストダイブはリーフダイビングでのんびりまったり。

普段はサメや群れなどを中心に見てきていたのですが、今回は固有種中心に小さな穴や岩の隙間などをじっくり探しながらのダイビング。

隙間に挟まっているヒトヅラハリセンボンがめちゃくちゃ可愛かったーー(*^o^*)
大きいまん丸の目で見つめられちゃいました♫

最近マイブームなのが、フエヤッコダイとオオフエヤッコの見分け方。大きさ、形状、色など一見するとほとんど違いがありませんが、よく見るとはっきりと区別することができますよ。
モルディブではたくさん見ることができます\(^o^)/


そして夜のディナーで、今回300ダイブを迎えたクニ子さんのお祝いをみんなでしました♫

今回はショートトリップと短い日程でしたが、ジンベエ、マンタと見ることができました!
まるで美味しい部分だけをいいとこ取りしている感じ(笑)

お天気は少し崩れた日もありましたが、それでもコンディションも良く楽しいクルーズとなりました!!

参加いただいた皆様!!ありがとうございました\(^o^)/


















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-31℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご、けいた、ひでお、ミルー
 
 




  森本 健吾
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 ○過去の情報
  2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年5月
2019年4月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。