世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/02/17   2019/02/16-02/23 赤道スペシャル<2>(ガーフ→アッドゥ) NO.1

この日潜ったポイント


<1> Villingili Kandu     ( Gaafu )
<2> Kooddoo Shark Point     ( Gaafu )


<1> Villingili Kandu     ( Gaafu )
透明度:30 - 40 m、 波:中、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*ブラックチップリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イエローバックフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの大群、
イソマグロ、オオメカマスの群れ、
ギンガメアジの群れ、マダラトビエイの群れ、

<2> Kooddoo Shark Point     ( Gaafu )
透明度:20 - 30 m、 波:中、 風:ナシ、 流れ:弱
ハナザメ(*スピナーシャーク)
ナポレオン、タイマイ、ツムブリ、
ツバメウオ、ヨスジフエダイの群れ、
マルコバン、コバンアジ、


************************

今年もこの時期がやってきました!!
モルディブの年に一度のスペシャルトリップ!
今週はその第二弾!!!

今週のトリップは通常のルートとは異なり、国内線を利用してマーレからガーフ環礁まで移動。そしてダイビングを続けながら赤道付近にあるアッドゥ環礁までダイビングをしながら移動する特別ルートでした。

こんにちは!
1日目はしんごが担当します。

乾季の乾いた空気が漂う中、海に入るのは気持ちいいものです!
では1本目ヴィリンギリカンドゥへ。
チェックダイブからチャネルダイビングスタート!なんて斬新な!ガーフ環礁一楽しいダイブサイトへ!皆さんスキルが高くスイスイ潜降!ポイントに到着後、イソマグロがどんどん出てくる。奥へ行けばグレイリーフシャークのオンパレードです。中層を維持しながら奥へ奥へ行ってもサメが途切れる事はありません。
またここでダイビングをしたいですね。

2本目はクードドゥーシャークポイントへ。
エントリーしてから沢山の魚に囲まれ大変なことに!!
このポイントは魚影が凄いんです。テングモドキがぐっしゃり群れていたり、ヨスジフエダイももの凄い群れています!最近はシャーク達はお出かけしているせいか一匹くらいしか見ることがされませんでした( ;∀;)

今日は2本で終わり夜は、ナイトジンベエに挑戦です!!!
何時間待っていても来なかったジンベエザメが深夜2時に遊びに来てくれました!!
お客様も眠いねを擦りながら、なんとかナイトジンベイを見る事が出来ました!!!
上から見るだけで大満足です!
安心しておやすみなさいができました☆















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:30-40m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

 ○過去の情報
  2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。