世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/10/10   2018/10/6~10/14 マーレ・アリ・バアルート(フルトリップ) NO.4

この日潜ったポイント


<1> Kudarah Thila     ( South Ari )
<2> Omadhoo Thila     ( South Ari )
<3> Fish Head     ( North Ari )
<4> Fesdhoo Goni     ( North Ari )


<1> Kudarah Thila     ( South Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
ムレハタタテダイの群れ、イソマグロ、
イエローバックフュージュラーの群れ、
イエローバンディッドフュージュラーの群れ、
(イエローストライプフュージュラー)
カスミアジ、モブラ、
ヒメフエダイの群れ、ヨスジフエダイの群れ、
ワモンダコ、モルディブアネモネフィッシュ、

<2> Omadhoo Thila     ( South Ari )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
イソマグロ、カスミアジ、
ムスジコショウダイの群れ、
インディアンバナーフィッシュの群れ、
ヒメフエダイの群れ

<3> Fish Head     ( North Ari )
透明度:10 – 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱-中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ベンガルスナッパーの群れ、タイマイ、

<3> Fesdhoo Goni     ( North Ari )
透明度:10 – 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:なし
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ)
オオテンジクザメ(*トーニーナースシャーク)


************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

この日は南アリ環礁から北アリ環礁へ移動しながらダイビング。
1本目は昨日突然のスコールにより急遽中止となったクダラ・ティラで再びダイビング。

このダイブサイトはモルディブにおいてマリーンプロテクトエリアに指定されており、この近海では魚を捕獲することができません。
その保護の影響により魚影がとっても濃いダイブサイトです。

この日は少しダイバーで混雑をしていましたが、相変わらず魚の量は半端じゃありません。

特に中層ではイエローバックフュージュラーがまるで黄色のカーテンのように群れているのが印象的でした。そして今回はイエローバンディッドフュージュラー(別名:イエローストライプフュージュラー、学名:Pterocaesio flavifasciata)も数もすごかった!イエローバックフュージュラーに似ておりますが、体側に黄色い2本の明瞭な縦帯があるのが特徴です。
モルディブ国内でもあまり見かけることが多くありませんが、このクダラ・ティラではよくみかけることができます。

この日は流れがあまり強くなかった影響でしょうか、名物のヨスジフエダイが一箇所にぐちゃーーーと密集しており、お客様は360度この魚に取り囲まれていましたよ!

2本目はオマドゥー・ティラ。
流れを考慮に入れてのダイブサイトの選択。
潮あたりの良い壁や数カ所あるオーバーハングの中はソフトコーラルでぎっしり!!お花畑を彷彿させるとてもカラフルなダイブサイトです。

流れに身を任せてのドリフトダイビング。
途中、流れのない場所ではスイムスルーもあり、その中もソフトコーラルでいっぱい!!この日はスイムスルーの入り口でムスジコショウダイの群れが占拠しておりましたよ。
潮当たりの良い場所ではネムリブカやイソマグロなどを見ることができました。

3本目はさらに北上をしてフィッシュ・ヘッド。
このダイブサイトもクダラ・ティラ同様にモルディブにおいてマリーンプロテクトエリアに指定されております。

この日は潮の入り方・そして強さが絶妙の塩梅!!!
良い流れが入っていたので、オグロメジロザメがうじゃうじゃ!!ダイビングの最初はすこし水深が深かったのですが、徐々に流れが強くなってくるにつれて、このサメ達も徐々に浅場に移動をしてくれました。ラッキー♪

フィッシュ・ヘッド名物のベンガルスナッパーの群れは根に這いつくばるようにぐっちゃり群れ群れ状態。

根の上ではタイマイを合計5匹も見ることができました。

4本目はナイトマンタに挑戦!!!
今回もダイブブリーフィングを実施中にマンタが登場。
そしてこれまたなんとこのブリーフィン中にマンタ様はお隣のサファリボートに浮気をしちゃった!
最近はこのパターンが多いですね、、、汗

ちなみにこの日はナイトマンタに挑戦しているボートが合計で5隻。浮気性のマンタはお隣のボートを行ったり来たり。。。。。

例によって水中で待機をすることに決定!!!
今回は最終的には2匹のマンタが登場してくれました。
よかった、よかった♪


















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 27-28℃
透明度:5-15m
ウエットスーツ:3mm または 5mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。