世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/10/21   2018/10/20~10/27 マーレ・バアルート NO.1

この日潜ったポイント


<1> Lankan Reef  ( North Male )
<2> Finger Point  ( North Male )


<1> Lankan Reef  ( North Male )
透明度:20 - 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
コラーレバタフライフィッシュの群れ、
ムスジコショウダイの群れ、モンハナシャコ、
イエローストライプフュージュラーの群れ、
(イエローバンディッドフュージュラー)

<2> Finger Point  ( North Male )
透明度:20 - 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱-中
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
クマザサハナムロの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
ロウニンアジ、カスミアジ、マダラエイ、
ヒメフエダイの群れ、イッテンフエダイの群れ、


************************


お久しぶりです。
お元気ですか?

今週のトリップ報告も先週に引き続きけんごが担当させていただきます。

今回は9名のお客様とバア環礁ルートへ行ってきました!!
果たしてぐるぐるマンタは見れるのでしょうか??
いつもながら期待と不安を胸に秘め、いざ出発です(^o^)/

今週のトリップは天気は晴れの日が多かった!!
まるで乾季のような天気が継続中。
海況も良くグッドコンデション♫
透明度も大幅に回復!!
味噌汁のような最悪の状況は脱したかもしれません。。

週末になるとスコールの回数が増え、雨季の天気に逆戻りでした。


今週のトリップはランカンリーフからスタート。
近頃マンタが出たり、出なかったたり。。。。

ダイブサイトに到着するとすでに多数のダイビングドーニーが集結。
すでにダイビングを終えたチームが多く、水中はそれほど混雑はしていなかった。

肝心のマンタは無事に降臨してくれました!!
この日は多い時で最大4匹のマンタがクリーニング。
1匹が消えてしまったと思うと、また違う別の個体が登場。
終始クリーニングステーションではマンタが乱舞、乱舞♪

時折マンタが縦に連なって泳ぎながらマンタトレインになっている光景は圧巻でしたね!!

2本目は北上をしてフィンガー・ポイント。
この日は少し残念なことに潮流がチェネルの中から外に流れるアウトゴーイングカレント。

それでも水中はお魚たちでたくさん!!!
クマザサハナムロとバリアブルラインドフュージュラーが埋め尽くす!
これまたお約束のロウニンアジ、カスミアジも登場してくれました。

流れが少しあったにも関わらず、マダラエイはスイスイ泳ぎ去っていきました。

”君たちそんなところで何してるの???”(←おいらの妄想)

そんなことでも言ってるのかな??

そして砂地ではネムリブカがスヤスヤと休憩中。

”そんな場所におらずに一緒に来れば???”(←おいらの妄想)

本日は2本でダイビング終了。
このままバア環礁に移動です♪
















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:20-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。