世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
メキシコ・プラヤデルカルメン
 
2018/08/03   ナースシャークに襲われる?

スタッフ岩間です。
本日は、先日2日連続でカンクンダイビングのキャンセルにあってしまったT様ご夫婦とコスメルへ。
今までずっと雨に当たっていたのですが、本日はついに晴れ!
意気揚々とダイビングに行ってきました。



パランカルケーブでは、エントリーと共にタイマイ登場です!
ライセンス取得後初ダイビングの旦那様、ここで人生初カメゲットです。
不運が続いたからには幸運が訪れるものですね。



今日はすごい流れだったため、パランカルガーデンを通り越してデタジャまで行っちゃいました。
長いケーブがある、たのしいポイントです。

地形、カメ、透明度にドリフトダイビングをしっかり満喫しました。



お次はラフランセサ。
こちらもさっそくカメ登場。
しかもかなりでかい!



そんな事言ってたら、またカメです。
今日はなんなんでしょう、全カメ外出日でしょうか?



と思ったら、前からナースシャークもやってきました!
普段はスーッと通り過ぎていくナースシャーク。
でも今日は様子が違いました。



なんと引き返してまた戻ってきました。
それも僕ら人間めがけて一直線。
人生で初めてサメを見る旦那様、さすがにビビって仰け反ります。



行ったなーなんて思ってたら、また来ました。
その後も行ったり来たり、人間に近づいて来たり、不思議なナースシャークでした。

基本は温厚なサメなので安全だとは思いますが、あまりに僕らの周りをぐるぐるするので少し僕も警戒しましたが面白い体験でした。

不運が続いた後に、楽しさ満点の2本を満喫できた本日でした。
8月も忙しくなりますが、安全第一でいきましょう。
 
 


2018/08/03   暑いには水の中が一番!

暑い。暑い。暑い。
毎日うだるような暑さが続いております。
日本から来たお客様によると日本のほうが暑いみたいです。

どうもタツヤです。

今日は珍しくお客様全員カンクンからの参加です。

朝早起きでセノーテ「エデン」&「タージマハ」に行ってきました。

行きの車内ではしっかり朝食をとってエネルギーチャージです。



連日参加のA様以外は皆様初セノーテです。

しっかりブリーフィングしてダイビングします。



今日も息をのむような光景が広がってました。

お天気は心配でしたが無事光のカーテンをゲット。

セノーテ「タージマハ」でもこれでもかというくらいに太陽サンさんでしたので問題なく光を拝んできました。



ブリーフィングでしっかり説明したどくろの看板。これ以上先に入ってはいけません。



今日もしっかり2ダイブ楽しんできました。



参加していただいた皆様、ありがとうございました!

 
 


2018/08/03   結婚記念日はセノーテへ

昨日はカンクンダイビング楽しみにしていた皆様、港がクローズでこれまた残念です。
今日はコスメル。気を取り直して楽しみましょう。

それにしても天候不安定です。

どうもタツヤです。

セノーテ組は少しだけ雨に降られましたが移動中でよかったです。



セノーテ「ピット」も最初は少ない光も後半は御覧の通り!



A様はやはり持ってる男でしたね。(笑)



ドスオホスでは冒険、探検気分を味わってきました。



ダイビングにはみんなでイグアナを撮影し



帰り際にはスーパーでお買い物タイム!



丸々1日遊びつくしました。

参加していただいた皆様、ありがとうございました。

今日はジンベイ。果たして港は開くかな?
 
 




  松永 達也
メキシコ・プラヤデルカルメン






メキシコ・プラヤデルカルメンでダイビング


«  2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2018年8月
2018年7月
2018年6月
2017年9月
2015年3月
2015年1月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。