世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/09/06   2018/09/01~09/07 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.5

この日潜ったポイント


<1> Miyaru Kandu     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ)
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ギンガメアジの群れ、マルヒラアジの群れ、

<2> Kandooma Thila     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
マダラトビエイの群れ!!
マルヒラアジの群れ、ギンガメアジの群れ、
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
バラフエダイ、ナポレオン、ムスジコショウダイの群れ、
コラーレバタフライフィッシュの群れ、タイマイ、
クマザサハナムロの大群、

<3> Villivaru Gili     ( South Male )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:ナシ
インディアンバナーフィッシュ、
ウミヅキチョチョウウオ、
マダガスカルバタフライフィッシュ、
オウギチョウチョウオ、
モルディブスポンジスネイル、
モンジャウミウシ、エヴァンスアンティアス、
ケラマハナダイ、クダゴンベ、
マルチバーパイプフィッシュ、


************************

こんにちわ!!
どーもレナです\(^o^)/

Day5
Dive1 Miyaru Kandu
エントリーするとなんと足元にナンヨウマンタの姿が・・・
悠然と泳ぎながら私たちの前を去って行きました。

チャネルダイビングをしてきたのですが、流れは強め!!
今回のクルーズで一番の流れ(O_O)

棚待ちするのも大変なほど(・・;)!!
でも皆さんしっかりカレントフックを使って棚待ちをされていました!!
ギンガメアジの群れも流れに向かって一生懸命(笑)
後半はカレントフックも外し、流れに身を任せてのダイビング♫
これはこれで気持ちがいいんですよね♫

Dive2 Kandooma Thila
南マーレまで戻って参りました!!
エントリーするとすぐにマダラトビエイの群れが!
数えれるだけでも20匹はいました\(^o^)/やったー♫

ムスジコショウダイも流れに向かって泳いでいたので、いい感じ♫

グレーリーフシャークはもちろんホワイトチップが今日はいつも以上!!

根のトップでは体をやたらサンゴにこすりつけているカメの姿が(笑)かゆかったのかな?笑
どんなに近づいても逃げずに無心でこすりつけていました(笑)

Dive3 Villivaru Gili
1本目、2本目とハードなダイビングだったので、このクルーズラストダイブはのんびりまったりダイビング♫

モルディブで見れるチョウチョウウオだけでも25〜30種類いると言われています。
さすがにそんなに1ダイブで見るのは難しいですが、数多くのチョウチョウウオを紹介してみました♫

インド洋には欠かせないコラーレーバタフライフィッシュ。
個人的に大好きなマダガスカルバタフライフィッシュ。
日本では数が少なめ?なオウギチョウチョウウオ。
などなど!!
気にして見ていると本当に種類が豊富でした\(^o^)/

ツノがまつげに見えるインディアンバナーフィッシュも人気者でした♫

今回のトリップもコンデションにも恵まれ、皆様と素敵なクルーズを終えることができました♫
参加いただいた15名の皆様!!
本当にありがとうございました\(^o^)/























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ○過去の情報
  2018年9月
2018年8月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。