世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/09/14   2018/09/13~09/21 マーレ・アリ・バアルート(フルトリップ) NO.1

この日潜ったポイント


<1> Fish Tank     ( North Male )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ハニーコムモレイ、ドクウツボ、
ナミウツボ、サビウツボ、
ムスジコショウダイの若魚、
ナポレオン、ヌノサラシ、
ハタタテダイの群れ、コバンザメの群れ、
ホウセキキントキの群れ、
オグロオトメエイ(*ピンクウィップレイ)
モヨウモンガラドオシ

************************

アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

ほんまに久しぶりのブログ担当です。
今回はアリ環礁、マーレ環礁はもちろん、北はバア環礁まで遠征をするファンアズール号オリジナルルートのフルトリップとなっております。
今週のトリップは日本人ではなく、香港からお越しのお客様のチャーター。

日本語を話すあまり機会はありませんでしたが、中には日本語が少し話すお客様も数名含まれており、なんと香港経由のメイドインジャパンのお菓子までいただいちゃいました!!
やっぱしメイドインジャパンのお菓子は美味しいーーーー♫

本日の天気は快晴!!
ここ数日、雲も少なく青空が広がっております。
そして風なし、波なしでコンディションは抜群です!!!

今回のチェックダイブはフィッシュタンクからスタート。

透明度は若干良くないですが、魚影の濃さは健在!
おいらが勝手に呼んでる通称“魚達のスクランブル交差点”
潜降すると大きなナポレオンさんが登場。
ゆっくりとおいら達の前を泳ぎ去っていきました。

そしてウツボゾーンでは各種ウツボがお出迎え!
今回は一つの穴から同時に5匹のウツボが同棲をしていましたよ!

ムレハタタテダイが辺り一面を覆い尽くし、名物のコバンザメの群れの登場。
昨年までは見かけることがなかったホウセキキントキの群れが今年は見ることができております。

おいらの個人的にお気に入りなのがモヨウモンガラドオシ。他のダイブサイトではあまり見かけることが少ないですが、このフィッシュタンクでは多数確認することができます。ちなみに英語名が「タイガー・スネーク・イール」というのがカッコイイではないですか??

本日のダイビングはこの1本のみ終了。
早々にバア環礁に移動することとなりました。

香港チームの所持品がハイテクなんです!!
ドローン、強力な水中ライト、最新のダイブコンピューター、iPhoneが収納できる水中ハウジングなど見たことがものも多数あり、おいら達も興味津々で見てましたよ♪

















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ○過去の情報
  2018年9月
2018年8月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。