世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2018/09/27   2018/09/22-09/28 マーレ・ バアルート NO.5

この日潜ったポイント


<1> Nelivaru Haa     ( Baa )
<2> Nelivaru Haa     ( Baa )
<3> Hanifaru Out     ( Baa )


<1> Nelivaru Haa     ( Baa )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
クマザサハマムロの群れ、
ヨスジフエダイの群れ、
モルディブアネモネフィッシュ、
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、
カスミアジ、ホシカイワリ、
ツバメウオの群れ、

<2> Nelivaru Haa     ( Baa )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱-中
クダゴンベ、ミナミハコフグの幼魚、
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、
マルチバーパイプフィッシュ、
マダラトビエイ チビ!
ヒトスジギンポ、ハナミノカサゴ、
サドルバックバタフライフィッシュ(*インドスダレ)
ウルマカサゴ、イヤースポットブレニー

<3> Hanifaru Out     ( Baa )
透明度:10 – 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ワモンダコ、エヴァンスアンティアス、
ハタタテハゼ、クロユリハゼ、
ヒメフエダイの群れ、シテンヤッコ、
アンダマンバタフライフィッシュ、
シモフリタナバタウオ、クロハコフグの幼魚、
スプレンティッドレオパードラス、
マッコスカーズフラッシャーラス(*クジャクベラのインド洋型)

************************


アッサーラム アレイクン♪
お久しぶりです。
お元気ですか?

この日は泣いても笑ってもダイビング最終日。
本日はファニファルベイから少し離れてネリバル・ハーでダイビング。

大きなメインの根、少し離れて小さな根が冠水しています。
まずは小さな根からスタート。

前回のトリップと比較して、さらに魚影が濃くなっておりました!
まだまだスカシテンジクダイが爆裂的に大量発生中。
大げに聞こえるかもしれませんが、本当に目の前が魚だらけで先が見えません。
オーバーハングや水路のようになっている場所に群れており、その中をくぐり抜けて泳ぐこともできます。一体どのくらいまで増殖を続けるのか楽しみです!!
しかしながら、ハンター軍団のカスミアジ、ホシカイワリなども虎視眈々とこのスカシテンジクダイの群れに捕食を繰り返していましたよ。

この日は程よい感じに流れが入っていたので、キンギョハナダイ、インディアンフレームバスレットが色鮮やかに群れておりました。

安全停止前にはツバメウオの群れが登場。
おいら達の別れの挨拶を言いに来てくれたのかな???

2本目も同じくネリバル・ハー。
今回はメインの大きな根の周辺でダイビング。
流れを考慮して、砂地&リーフサイドでななく、ウォールサイド。

このダイブサイトにも多数のヤギが生息しおり、クダゴンベを簡単に見つけることができます。ガイドが紹介しなくとも、お客様自身で発見することもしばしば。バア環礁ではクダゴンベがたくさん生息していますよーーー。

これまたオーバーハングの中や小さな穴の中をのぞいて見ると様々な水中生物が生息しております。小さなハゼ、ギンポをはじめ、この日はマルチバーパイプフィッシュも見るけることができました。

小さなミナミハコフグの幼魚も隠れており、挙動不審な動きがダイバーの心を揺さぶる??ついついカメラを構えて撮影したくなるんですよね。。。。

2本目が終了してみると、午前中にファニファルベイの中にジンベエザメが迷いんだ様子。
この情報を聞きつけたおいら達もすぐさま再びファニファルベイに戻ることに決定。

3本目はファニファル・アウト。
もしかしたらまだファニファルベイ付近にジンベエザメがいるかも?
もしかしたらこれから出勤前のマンタにであうことができるかも?
淡い期待を抱きつつのダイビング。

ガレバが多い影響でしょうか?
おいらの大好きなクジャクベラの仲間でもあるマッコスカーズフラッシャーラスがいっぱい!!しかも水深も比較的浅く、背ビレもビシバシ広げておりました。

さらにすごかったのが、ニシキイトヒキベラ。
とても浅い水深ですが、20ー30匹の集団が一斉に求愛行動中!
まるで花ビラが舞っているようでとても美しかった。
お客様も泳ぐことを休止し、一緒に見入っておりましたよ♪


肝心のジンベエザメ&マンタ様といえば。。。。
四方八方、前後左右。
やらゆる場所にアンテナを張り巡らせます。
しかしながら、ジンベエザメ&マンタは現れず。。。

結果的に今週のトリップはぐるぐるマンタを見ることができませんでした。
”いないいないバア”状態。。。

これ以上ない程に残念!!!
まさに痛恨の極み!!!!

ぐるぐるマンタ100匹!とまで言わないが、10匹でも見たかった。
悔しいけど、次回にこの悔しさをぶつけてリベンジですね。。。


ディナーでは、誕生日&記念ダイブのお祝いをみんなでしました♫
おめでとうございまーーーす!!

お天気は少し崩れた日もありましたが、それでもコンディションも良く楽しいクルーズとなりました!!

参加いただいた皆様!!ありがとうございました\(^o^)/



















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 雨 のち 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 28-29℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、れな、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2018年9月  »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ○過去の情報
  2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。