世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/01/07   2019/01/05~01/12 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.2

この日潜ったポイント


<1> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
<2> Kan Thila     ( North Ari )
<3> Fish Head     ( North Ari )


<1> Rasdhoo Madivaru     ( Rasdhoo )
透明度:20 – 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)、
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ギンガメアジの群れ、イソマグロ、
カスミアジ、マダラトビエイ 、
ツバメウオ、ナポレオン、
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ)

<2> Kan Thila     ( North Ari )
透明度:20 - 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)、
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
クマザサハナムロの群れ、ナポレオン、
イエローバックフュージュラーの群れ
タイマイ、ツムブリ、ツカエイ、
イソマグロ、カスミアジ、

<2> Fish Head     ( North Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ベンガルスナッパーの群れ、マダラトビエイ 、
ロウニンアジ、カスミアジ、イソマグロ、
ムレハタタテダイの群れ、ツムブリの群れ、
クマザサハナムロの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ


************************


この日の1本目は昨日の2本目と同じダイブサイト、ラスドゥ・マディヴァルでダイビング。
昨日とは流れの入り方が異なっておりましたが、また別の潮当たりの良い場所ではオグロメジロザメがわんさかしておりましたよ!!これまた昨日に引き続きとっても近かった。
このままこのサメを観察しても良かったのですが、昨日お腹がいっぱいになるまで観察したので、この日は少し浮気をして他の場所へ移動開始。ギンガメアジの群れやお食事中のタイマイ、とびきりビッグサイズのイソマグロも登場してくれました。
安全停止前になんとマンタ様とご対面!!
予想外の登場に一同大驚きでしたよ!!

2本目は北アリ環礁に移動をして、カン・ティラでダイビング。
これまた流れが強くもなく、弱くもなく良い塩梅で入っておりました。サメたちにとっては物足りないのかな??心なしかのんびりおよいでいるような???これまたオグロメジロザメやネムリブカなどたくさんのサメに出会うことができました。サメ以外にも砂地では大きなツカエイが休憩中。そして巨大なナポレオンも登場してくれました。

3本目はフィッシュヘッドへ移動。
最初は貸切でラッキーだったのですが、途中より少しダイバーが多かったのが残念。
しかしながら、これまたフィッシュヘッドもスゴイことになっておりました。他のダイブサイト同様にスカシテンジクダイやタカサゴの仲間の幼魚が大量発生しているのですが、それに向かってカスミアジ、ツムブリなどのハンター軍団が捕食のアタックを繰り返しておりました。
オグロメジロザメもたくさんいたのですが、水深はちょっと深め。
最近このダイブサイトでは小さなツバメウオやこれまた同様に小さなマダラトビエイがよく見ることができ、とってもキュートなんですよ!!















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。