世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/01/08   2019/01/05~01/12 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.3

この日潜ったポイント


<1> Fesdhoo Wreck     ( North Ari )
<2> Moofushi Kandu     ( South Ari )
<3> Panettone     ( South Ari )
<4> Radhdhiggaa Thila     ( South Ari )


<1> Fesdhoo Wreck      ( North Ari )
透明度:10 - 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、
モルディブアネモネフィッシュ、
ハナミノカサゴ、ケショウフグ、
チークドパイプフィッシュ、
ツムブリ、カスミアジ、コガネシマアジ、

<2> Moofushi Kandu      ( South Ari )
透明度:10 - 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱-中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
イソマグロ、カスミアジ、カッボレ、
マダラトビエイの群れ!! 、

<3> Panettone     ( South Ari )
透明度:10 - 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ)
ハダカハオコゼ、タイマイ、
ヨスジフエダイの群れ、
カッポレ、カスミアジ、ナンヨウカイワリ、
オニハタタテダイ、イエローヘッドバタフライフィッシュ、

<4> Radhdhiggaa Thila     ( South Ari )
透明度:20 - 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:中
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
ホウセキキントキの群れ、ニシキヤッコ、
クラカケエビス、ベニマツカサ、アカマツカサ、
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、


************************

アッサーラム アレイクン♪

お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

この日の天気は晴れ!昨日よりはかなり北風の影響は収まりました。

1本目はフェスドゥ・レックからスタート。
流れもほとんどなく、とても穏やか。普段と比較して水温が低く、透明度が若干悪い。しかしその影響でしょうか、魚たちが普段より活発!!!
名物の沈船がスゴイことになっております!
スカシテンジクダイやタカサゴの仲間の幼魚などが大量発生中しており、まるで沈船を霞がかかっているように全体を覆い尽くしておりました。こんな状態ではマクロを紹介するのはちょっと大変かな???

このダイビングではサプライズがあり、お客様の男性が女性へ水中でプロポーズ!めでたく、新しい新婚カップルが誕生しました!!!

2本目はマンタ狙いでムーフシ・カンドゥ。
流れが程よく入って来ており、沖合ではオグロメジロザメがたくさん!イソマグロやカスミアジなども回遊しておりました。
そしてオイラたちの目の前を横切る白い物体を発見!マンタと思いきや、なんとマダラトビエイの編隊でした。
マンタのクリーニングステーションに到着しましたが、そこはものけの殻状態。ネムリブカ、ナポレオン、タイマイなど、が入れ替わり立ち替わり登場しクリーニングされておりました。
肝心のマンタは登場せず。冷たい水を嫌っているのかな???

3本目は再びマンタを求めてパネットーネ。
流れもほとんどなく、のんぶりまったりダイビングとなりました。
偶然にもまるで忍者のように擬態化しているハダカハオコゼを発見!お客様が一生懸命に写真撮影をしているとそんなオイラたちの頭上にマンタ様が登場してくれました!さすがにお客様は下を見て上を見上げてと大忙し??何度もオイラたちの目の前でゆっくりと旋回を繰り返してくれました。

そして安全停止前に再び別のマンタが登場してくれました。
こちらの個体は本当に大きくてびっくりでしたね!

4本目はラッディッガ・ティラ。
少し流れがありましたが、深場ではオグロメジロザメがちらほら。
名物のホウセキキントキはさらに凝縮して群れておりました。
流れに身を任せてオーバーハングエリアに突入するとその中はソフトコーラルが満開!!!そしてスカシテンジクダイも大量発生しており、とても煌びやかな光景となっておりました。

この日はビーチに上陸してビーチBBQ。
サンドアートのジンベエザメと記念撮影!
明日は本当にジンベエザメに出会えるといいのにな??



















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。