世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/01/13   2019/01/12~01/18 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.1

この日潜ったポイント


<1> Maagiri Rock  ( North Male )
<2> Fesdhoo Wreck  ( North Ari )


<1> Maagiri Rock  ( North Male )
透明度:10- 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
ヨスジフエダイの群れ、ホホスジタルミ、
スパゲッティイール、チンアナゴ、
トラフシャコ、 スターリードラゴネット、
ブラックピラミドバタフライフィッシュの群れ、
モンガラドオシ、ホシテンスの幼魚、
ナンヨウハギの幼魚、ムレハタタテダイの群れ、

<2> Fesdhoo Wreck  ( North Ari )
透明度:10 - 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
スカシテンジクダイ、キンメモドキ、
モルディブアネモネフィッシュ、
ハナミノカサゴ、ケショウフグ、
チークドパイプフィッシュ、
クダゴンベ、ツムブリ、カスミアジ、


************************

こんにちは!

1日目の担当は、しんごが担当します。


今回のトリップは沖縄にあるダイブショップが19名のゲストを連れてモルディブへお越しでした。

今回のお客様は引率リーダーはじめ、とても個性豊かな人ばかりで賑やかなトリップがスタートしました!!!

1本目は、マーギリロック。
エントリーしてからリーフ沿いをしばらく泳ぐと、マッコスカーズフラッシャーラス(*クジャクベラの仲間)を発見!!お客さんがカメラを向けた途端に背ビレを閉じてしまう、ちょっとじれったいやつなんです。

そして、メインの根に到着してまず最初にクダゴンベを紹介。
これまた本当に可愛らしいですね。
次にヨスジフエダイの群れが黄色いカーテンのように広がり、これまた綺麗!!

砂地を見れば沢山のチンアナゴ、スパゲッティイール、ガレ場を見ればトラフシャコ。
ずっとココのポイントに居たいくらい楽しみがいっぱいなんです。

2本目は、フェスドゥレック。
当初の予定ではフィッシュヘッドでダイビングしたが、とても流れが強かったために急遽ポイントを変更することになりました。

ポイント変更後のフェスドゥレックでは、沢山のユメイロモドキが中層を埋め尽くし、沈船の上ではスカシテンジクダイがすごいんです。バラクーダの幼魚も混ざって群れていました。

沈船ではクダゴンベやチークドパイプパイプフィシュなども見ることができました。根に戻れば、たくさんのキンギョハナダイ、インディアンフレームバスレットが生息しています。根のトップではモルディブアネモネフィッシュの大家族が群生中!!
豪華な程のフィッシュ祭りでした。

3本目は、フェスドゥゴニ。
早速、ライトを設置。他のボートも来る気配はなし。
なかなか待ってもマンタはやって来ません。
ナイトダイブは諦め、ディナーにてお酒を楽しむことにしました。

すると・・・このタイミングでマンタ登場ーーーー!!

ボートからみんなでマンタを観察。
気まぐれなマンタだったのかな?5分もしない内に他ボートへ行って、しばらくすると再び僕たちのボートに戻ってくることが数回。
今回のマンタはつまみ食いをして去って行ってしまうんですよね。

明朝のマンタに期待をして本日は就寝となりました。


















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。