世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/01/15   2019/01/12~01/18 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.3

この日潜ったポイント


<1> Rangali Madivaru     ( South Ari )
<2> Maamigili Out     ( South Ari )
<3> Maamigili Corner     ( South Ari )


<1> Rangali Madivaru     ( South Ari )
透明度:20 – 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ) たくさん!!

<2> Maamigili Out     ( South Ari )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱ー中
ヒメイトマキエイの群れ、
ヨスジフエダイの群れ、ムスジコショウダイの群れ、
パウダーブルーサージョンフィッシュ、
ノージンベエザメ(泣)

スノーケリング with ジンベエザメ

<3> Maamigili Corner     ( South Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:中
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
クマザサハナムロの群れ、ナポレオン、
エヴァンスアンティアス、ノコギリダイの群れ、
ミゾレチョウチョウウオ、ウミヅキチョウチョウウオ、
スプレンティッドレオパードラス、

************************

皆さん、こんにちは!
3日目を担当します!しんごです。

今日は晴れたり、雨が降ったりとご機嫌斜めなモルディブお天道様です。

本日の1本目は、ランガリマディバル。
僕たちはリーフ沿いをゆっくり泳いでいると、すでに8枚程のマンタがくるくる回っていました。近くで待機するとゲストの頭上をすれすれに近づいてくるマンタ。不意に頭の上をよぎるマンタにお客様もビックリ!!ココのポイントは、リーフ全体がクリーニングステーションになっているので、どこからマンタがやって来るのか分からないのが楽しみの一つです(^^♪

2本目は、マーミギリアウト。
ジンベエサーチスタートです!ボートを走らせて1時間半、アイマンがジンベエザメを発見!!すると残念なことにすぐに深場へ潜って行ってしまった。
よってこのままサーチダイブへ変更。

エントリーすると、沢山のヒメイトマキエイがかなりのスピードで僕たちの周りをクルクル回ってきました。突然のサプライズに驚かされました!!

リーフ沿いを泳ぐとアオブダイ(沖縄の方言でイラブチャー)の大群!!!僕もこんなに群れているイラブチャーは、初めてで目が点になりました。50匹はいたと思います。

肝心のジンベエザメは見つからず、、、
意気消沈して母船に帰る途中に、なんとジンベエザメ発見!!!!!
逆転ホームランですかね???
兎にも角にもスノーケリングでまっちりジンベエザメ見ることができました。

3本目は、マーミギリコーナー。
リーフ沿いを泳いでいるとパウダーブルーサージョンフィッシュの大群を発見!皆さんもパウダー玉を見てみたいと話していたので見れてラッキーでした!

流れに乗って先に進んでいくと、オグロメジロザメやネムリブカが横切る。
チョウチョウウオの仲間では、マダガスカルバタフライフィッシュ、コラーレバタフライフィッシュなど、ムスジコショウダイの群れなども見ることができました。
























※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。