世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/01/09   2019/01/05~01/12 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.4

この日潜ったポイント


<1> Rangali Madivaru     ( South Ari )
<2> Maamigili Out     ( South Ari )
<3> Maamigili Out     ( South Ari )


<1> Rangali Madivaru     ( South Ari )
透明度:20 – 30m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱
ナンヨウマンタ(*リーフマンタレイ) たくさん!!

<2> Maamigili Out     ( South Ari )
透明度:10 - 20m、 波:小、 風:弱、 流れ:弱

ノージンベエザメ(泣)

<3> Maamigili Out     ( South Ari )
透明度:10 – 20 m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱
ネムリブカ(*ホワイトチップリーフシャーク)
クマザサハナムロの群れ、ナポレオン、
ゴシキエビ、モルティブスポンジスネイル、
ブラックピラミッドバタフライフィッシュの群れ、
インディアンフレームバスレット、
エヴァンスアンティアス、
タイマイ、インディアンバナーフィッシュ、

************************

アッサーラム アレイクン♪

お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

本日の天気は晴れ。昨日に比べると朝から風が少し吹いておりました。

この日はランガリ・マディバルからスタート。
ここ最近はかなりの高確率でマンタが観察されております。
この日もすでに多数のダイビングドーニーが集結しておりました。
そんなダイバーで水中が芋の子を洗うような状態にも関わらず、律儀にもマンタ様が登場してくれました。リーフ沿いを左から右から、そして前から後ろからと本当に違って意味で大忙し???
最大でオイラの視界の中で12匹のマンタが同時に乱舞してくれました!
さすがにおいらもマックスハイテンションでしたよ!!!
トータルで20匹以上はいたのではないでしょうか??
お客様から「ここのマンタを餌付けでもしてるの??」と質問がありました。いえいえ、決して飼っている訳ではありません。あくまでも100%天然です♪

2本目はさらに南下してジンベエザメサーチ。
波浪の影響により水面が少しバシャバシャしておりました。
オイラたちがジンベエザメサーチをする日に限ってこんな天気なんですよね、、、(汗)

そしてこの日はなかなかジンベエザメが出現してくれない。
行き交うドーニーも文字通りのお手上げ状態???

ジンベエザメの出現情報を交換し合いますが、良い情報は得ることができません。

残念ながらジンベエザメは発見に至らず。

ジンベエザメサーチダイブでは、様々な水中生物を見ることができました。中でも初めて見るモルディブスポンジスネイルには興味津々??しかもナメクジみたいに這いながら動いている姿をみればダブルパンチで衝撃ですよね!

1つの穴から所狭しと並んでいるゴシキエビや岩と擬態化しているタコなども見ることができました。



















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 


天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。