世界各地のダイビングポイント 人気ガイドからの最新現地情報
携帯サイトQRコード
(画像拡大)
携帯URL http://www.hello-azul.jp/m/
 
   
 
モルディブ・クラブアズール
 
2019/01/10   2019/01/05~01/12 マーレ・アリ・ヴァーヴルート NO.5

この日潜ったポイント


<1> Kudarah Thila     ( South Ari )
<2> Five Rocks     ( South Ari )
<3> Kunavashi Kandu     ( Vaavu )
<4> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )


<1> Kudarah Thila     ( South Ari )
透明度:20- 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
ヨスジフエダイの群れ、ヒメフエダイの群れ、
イソマグロ、カスミアジ、ロウニンアジ、
イエローバッグフュージュラーの大群、
バリアブルラインドフュージュラーの群れ、
クマザサハナムロの群れ、マダラトビエイ 、
モルディブアネモネフィッシュ、

<2> Five Rocks     ( South Ari )
透明度:20- 30m、 波:弱、 風:弱、 流れ:弱
オグロメジロザメ(*グレイリーフシャーク)
イソマグロ、カスミアジ、ロウニンアジ、
ムスジコショウダイの群れ、オニカマス
クマザサハナムロの群れ、マダラトビエイ 、
ムレハタタテダイの群れ、

<2> Kunaavashi Kandu     ( Vaavu )
透明度:10- 20m、 波:弱、 風:弱、 流れ:中
ヨスジフエダイの群れ、
ノコギリダイの群れ、ヨコシマクロダイ、
コラーレバタフライフィッシュの群れ、
エヴァンスアンティアス、
ヒメフウライチョウチョウウオ、
ニセフウライチョウチョウウオ、
サドルバックバタフライフィッシュ、 

<4> Alimathaa Jetty     ( Vaavu )
透明度:10 - 20m、 波:ナシ、 風:ナシ、 流れ:弱-中
オオテンジクザメ(*トーニーナースシャーク)
ツマグロ(*ブラックチップリーフシャーク)
オグロオトメエイ(*ピンクウィップレイ)
ロウニンアジ、カスミアジ、カッポレ、


************************

アッサーラム アレイクン♪

お久しぶりです。
お元気ですか?

けんごです。

この日の天気は晴れ!
しかしながら昨日に引き続き、北東から風が吹いております。

この日の1本目はクダラ・ティラからスタート。
ここ最近は本当に午前中の潮の入り方が良い塩梅です。
流れが強くもなく、弱くもなく、ダイバーのみならず、お魚たちものんびりしている感じです。
潮当たりの良い場所ではオグロメジロザメやイソマグロがちらほら。
そんな程よい流れにのって、マダラトビエイのペアが登場!今シーズンはかなりの高確率で目撃している同個体です。本当にいつも仲良く寄り添って泳いでおります。

相変わらずヨスジフエダイがぐっちゃりと群れております。周囲360度をこのヨスジフエダイに囲まれることもしばしば。もしかするとバディーを見失ってしまうかも??
ダイビング後半になると徐々に流れが入り始め、魚たちもざわつき始めた様子。中層ではタカサゴの仲間がまるでシャワーのように降り注ぎ、時折、イソマグロやロウニンアジなどがアタックを仕掛けておりました。

2本目はファイブ・ロックでダイビング。
これまた魚の量が半端じゃなかった!!
しかしこのダイブサイトは魚だけじゃなく、独特の地形が特徴です。大きなウミウチワが乱立し、オーバーハングや水路みたいなチャネルも存在します。
このダイブサイトでもマダラトビエイが登場。今週のトリップは本当にマダラトビエイに出会う回数が本当に多い気がします。水底では大きなマダラエイが休憩中。その上をこれまた大きなオニカマスがゆっくりと泳ぎ去っていきました。

3本目はクナヴァシ・カンドゥ。
ナイトダイブ前に急遽1本ダイビングをすることになりました。
流れが少しありましたが、この流れに身を任せて一気にドリフトダイビング。
リーフ沿いにはヨスジフエダイがたくさん!!!
それも数箇所ではなく、何十箇所というくらい点在。
もしかしたらお客様は途中でこのヨスジフエダイの群れ飽きてしまったかもしれませんね。
このダイブサイトでとても不思議だったのは、魚の1つ1つの個体の体長が大きい。普段モルディブの他のダイブサイトで見ている同種でも明らかに1.5倍から2倍の大きさ。特にエヴァンスアンティアスやスズメダイはおいらも最初は別種類かと勘違いをしてしまいそうなくらい初めて見るぐらいの大きさでしたよ。

4本目はア リマタ。ジェティでナイトダイブ。
この日は多数のダイビングボートが集結していたために、エントリー時間を少し遅らせることに。
この作戦が成功したのかな??水中はダイバーで混雑しなかったものの、その代わりと言っては何ですがサメやエイで大混雑???大げさに聞こえるかもしれませんが、本当にダイバーが手を伸ばせば届きそうな距離まで寄ってくるんですよ!
今回のダイビングで特出すべきはなんとナースシャークリバー!!流れが少しあった影響でしょうか?見上げると約50匹以上のサメが川のように流れていましたよ!


















※今回の写真はお客様よりお借りしました。
シュークリア♪ 

天候: 晴れ
気温: 26-33℃
水温: 26-28℃
透明度:10-30m
ウエットスーツ:3mm

報告者:けんご、しんご、てるき、アイマン、マウ
 
 




  アイマン
モルディブ・ダイブサファリ






FUN AZUL号・モルディブダイブクルーズ


«  2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 ○過去の情報
  2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
・・・
過去の情報を全て表示→
   
 
My yahoo!に登録しよう
My Yahoo!に追加
↑ このボタンをクリックすると、あなたのMy YAHOO!に本サイトが追加され、最新の記事や新着情報を読むことが出来ます。
 
その他のRSSリーダー 
その他のRSSリーダーへの登録はこちらから→
 
   
   
 
現地からの最新情報 執筆者紹介 ダイビングツアーご紹介 主宰者について
各種リンク お問い合わせ・ご相談
 
   
 
リンクフリーです。
 
本ホームページ内の写真、文章等々に関する著作権は、株式会社サンアンドアドベンチャー(ツアーブランド:クラブアズール)に帰属します。本ホームページに掲載されているテキスト、画像等の無断転載は固くお断りいたします。